人気ブログランキング |

もうすぐ消費税が10%に!?(消費税①)

あかひげパパです。

私たちの”子育てアンケート”に寄せられる声で、「放射能」「食の安全」「保育園」と並んで多い心配事は、「子育てとお金」のこと。


特に最近、首相が

「2010年代の半ばに消費税を10%に引き上げます」       
「今年中に消費税増税の提案をします」

と公言してからは、「服やおもちゃを買ってあげられなくなる」など、心配が広がっています。

野田首相、消費税10%を国際公約 解散にも言及(朝日新聞デジタル 11月4日)


もし10%になった場合…

平均年収で年間16.5万円の負担増(+o+)!!

e0242114_22374089.gif


これに、さらに「復興増税」なんて加わったら…(>_<)


しかもこの消費税、収入に応じて負担をする「累進性」とは逆の、「逆進性」を持っています。


上の表の場合(税率10%)…。

年収「~250万円」の人が8.1%
年収「1500万円~」の人が4.2%

と、「お金がない人ほど重い税金」になっていることがわかります。


お金がない人は、生活費でほとんど使うため、消費税を支払う割合が多い。
お金持ちは、お金を「貯蓄」や「投資」に回すため、消費税を支払う割合が少ない。

これが「逆進性」。税率が上がるほど、この差は大きくなります。

「みんな同じ税率だから、平等」っていうのは、間違い(←わざわざ言っているのなら詐欺)ですね。
by machida_kosodate | 2011-12-02 23:33 | 子育て環境(子育てとお金) | Comments(0)