「ほっ」と。キャンペーン

東京都町田市で活動する子育てネットワークです。


by machida_kosodate

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 企画を準備しています。

 子育てをしていると、子どもが犯罪に巻き込まれないか心配になりますよね。子育てネットワークのメンバーで話をしていても、漠然と不安という声がたくさん聞かれました。

 そこで、実際に専門家の人に話を聞いてみようということで「犯罪から子どもを守るために─体験型安全教室」というイベントやります。

 とき 2月14日(日)10時~12時
 ところ 鶴川団地集会所
 参加費 1組500円

 講師 清永奈穂氏(特定非営利活動法人 体験型安全教育支援機構 代表理事)

 〈講師のプロフィール〉 平成8年3月、立教大学文学部教育学科博士課程前期課程修了後、 放送大学研究助手、イギリスへ留学するなどして、平成12年に(株)ステップ総合研究 所、平成24年にNPO法人体験型安全教育支援機構を設立。 子どもの安全、地域安全に関する研究や体験型安全教育の指導に係わり、科学技術振興機構「犯罪からの子どもの安全」研究委員、 文部科学省GP研究「子どもの犯罪被害」研究委員などを歴任する。 現在、警察庁持続可能な安全安心まちづくり検討委員会委員を務 めている。
(著書) 「犯罪からの子どもの安全を科学する」(ミネルヴァ書房 共著)、 「犯罪者はどこに目をつけているか」(新潮社 共著) 、「犯罪と地震から子どもの命を守る!」(小学館)など
(受賞歴) 「犯罪からの子どもの安全教育教材およびトレーニングプログラ ムの効果測定について」に関して、平成24年キッズデザイン賞優 秀賞/キッズデザイン協議会会長賞受賞

 定員は30組です。(申込み優先とさせていただきます)

e0242114_175365.jpg

[PR]
by machida_kosodate | 2016-01-13 15:21 | イベント | Comments(0)
e0242114_115589.jpg



e0242114_11554170.jpg


 いちです。

 絵本には、その世界にグッと引き込まれるいろいろな要素がちりばめられてます。

 最近、はまっているのは「すすめ!きゅうじょたい」(文・竹下文子、絵・鈴木まもる)シリーズ。ダンプカー、ショベルカー、ホイールローダー、高所作業車、ブルドーザー、そしてヘリコプターが登場して、いろんな困難を乗り越えて救助していくストーリー。

 昨年、2冊目の「すすめ!ゆきのきゅうじょたい」が発表されましたが、おきまりのフレーズを使いながら新しい困難に立ち向かっていきます。

 絵本の世界は奥深く、子ども以上に大人の心を刺激する作品も多数。うちでは、まだ字が読めない4歳の兄がほぼストーリーを暗記していて、妹に読み聞かせしています。その姿をみていると、なんだかほっこりします。
[PR]
by machida_kosodate | 2016-01-07 12:05 | つぶやき | Comments(0)