前の記事からの続き)

なおです。
3月19日、私が市議会で意見陳述した内容です↓
委員会での陳述録画
(市議会HPで動画を見られます)

 私は2歳児の母で、もうすぐ二人目が産まれる予定です。長男は認可保育園に申し込みましたが入れずに待機児となり、認証保育園に預けています。認証保育園の保育料は認可保育園に比べて割高です。長男が通っている保育園の保育料は月額50,000円です。市から補助金が15,000円支給されますが、3ヶ月に1度なので、家計をやりくりする中では月額50,000の負担感があり、家計にとってかなりの負担になります。さらに二人目を預けるとなると、兄弟割引をして95,000円、補助金を差し引いても65,000円です。同じ認証保育園に預けている親御さんの中には、「もし3人目が産まれたら、11万の保育料なんて考えられない。何のために働いているのか分からなくなる。3人目が産まれたら仕事を辞めて、幼稚園に通わせるしかないのだろうか。でも働かなければ生活出来ないのに、どうすればよいのか」という切実な声も聞かれました。市は「認可保育園と認可外の保育施設の格差を正す」と言います。確かに、同じ保育なのに保育料が異なるのはそもそもおかしいと思います。認可園の保育料の安さは正直うらやましく思いますが、認可の保育料が上がっても、認証保育園の保育料の負担感は変わりません。負担を感じる人が増えるだけで、うれしくはありません。保育料の格差を正すというならば、認可外保育施設への補助金を増やしてほしいのです。先日まちだ子育てネットワークでは、鷲北副市長に「認可保育園の増設で待機児ゼロ」「保育料値上げ中止」を求める署名を提出しました。その際に上記の内容を伝えると、「認可外への補助金増額に関しては、本来は都や国がすべきことだと思うが、この署名を重く受け止める」という趣旨の回答がありました。それならば市として正式に都や国に対して保育料負担軽減を働きかけてほしいと思います。石坂市長は選挙で、「子育て世代が選ぶまち」をつくると公約しました。その実現のためにも、子育て予算全体を増やして、保育料値上げは中止してほしいと強く思います。
[PR]
by machida_kosodate | 2014-03-29 17:36 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)

 こんにちは。なおです。

3月19日、市議会に「認可保育所の保育料値上げ中止を求める請願」を出しました。

実際の請願はこちら

先日市長あてに「認可保育園の増設で待機児ゼロ」「保育料値上げ中止」を求める署名1525筆分を集めて提出したことに続く取り組みです。

市議会の文京社会常任委員会にて、意見陳述したときの様子と概要をお伝えします。

意見陳述は初めてで、「こんな感じなのか〜」と終始ドキドキ。「こうして市政のひとつひとつが行われているんだな」という実感が湧きました。
陳述したのは、4月から認可保育園にお子さんを預けるママと、認証保育園に子どもを預けている私の二人。市の担当職員や議員さんたちを前に意見陳述をしました。

時間は2人で5分なのであっという間です。意見陳述後、議員と私たちの間で質疑応答が行われ、私たちは一度退席します。ここからは傍聴でしたが、議員さんと市の担当者との審議が行われ、最後に採決が行われました。結果は4:4の賛否同数!しかし、議長(いわせ和子氏)の議決により否決になりました。残念〜。

賛成した議員は、渡場悟視氏(共)、佐々木智子氏(共)、谷沢和夫氏(社)、田中のりこ氏(ネ)
反対した議員は、白川哲也氏(み)、おく栄一氏(公)、熊沢あやり氏(自)、佐藤伸一郎氏(自)です。

4月からの保育料値上げで保護者負担は55.9%となり、多摩地域で最も高い保護者負担率になります。(国基準 平均55%)。保育料の改訂は10年ぶりで、値上げ幅も平均2,520円と大きいものです。
3歳児未満の月額の保育料の値上げ幅の例を具体的にみてみると・・・

所得税3,000円未満だと、4,500円→7,500円 (+3,000円)  

所得税805,000円以上/年(H26年より所得税1,000,000以上)だと、53,800円→55,800円 (+5,000円)

 今回の保育料値上げは、保護者負担率を上げ、市の負担率を減らすものです。市は当初よりも値上げ率を高所得者ほど高く、低所得者ほど低くしたそうです。しかし、所得税年間3,000円の家庭の3,000円の値上げと、所得税だけで年100万の家庭の値上げ5,000円では、ずいぶん重みが違うのではないでしょうか。市が設定した値上げ幅が、実態に沿っているのかには疑問が残ります。

 今回の値上げで市が徴収する額は約1億6,500万円。「値上げによる保育サービスの改善、保育士の待遇改善はあるのか」、という質問もでました。市によると、保育園へ通っている子どもと、在宅の子どもとの格差をなくすという名目で、「マイ保育園」という在宅の子どもへの支援、子育てセンター5カ所の設置などにお金を使う予定で、「保育サービスの改善、保育士の待遇改善には直接的にはつながらない」とのことでした。
 確かに、町田市は在宅で保育をする親への支援が不足しているという声は聞かれますが、それならば子育て予算全体を増やしてほしいものです。一緒に意見陳述をしたママさんの陳述にもありましたが、子育てに関する予算は約9億円、対して、ゼルビアに関しては約33億円。今回の値上げで保護者が負担することになるのは約1億6,500万円分。「税金の使い道を変えれば、値上げは避けられるのでは…」と思ってしまいます。

 請願はその後定例会で議決され、否決多数で残念ながら不採択になりました。賛成したのは、日本共産党の5人、まちだ市民クラブの9人で計14人、反対したのは自由民主党の12人、公明党の6人、保守連合の4人の計22人です。昨年の請願よりも賛成する議員の数は増えました。

 今回はじめて意見陳述や委員会の傍聴をしましたが、とっても勉強になりました。そして、この内容をたくさんの人に知ってほしいと思いました。議員さんの選挙広報では、似たようなことを言っていて違いが分からなかったりしましたが、当選後の発言、案件への賛否で、その人や政党の考えが明確に分かります。
 
詳しくはこちら↓
第1回定例会 議案審議結果一覧(町田市議会HP)
[PR]
by machida_kosodate | 2014-03-28 06:50 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)

昨年の3月議会で認可保育所の値上げが決められてしまいました。

当時、中止を求めて署名を集め請願した様子はこちら
意見陳述の内容
本会議採択のレポート

今年2月には、認可保育所の増設、認可外保育所への補助と合わせて署名を集めて市長に要望

その後、選挙がおこなわれ新しい議会になったので4月の値上げを前に再度、中止を求めて請願、意見陳述します!

3月19日(水)10:00~
町田市議会文教社会常任委員会にて


請願を提出する際、各会派室をまわって議員さんたちに直接声を届けることもしてきました。
去年は、「知らない」という議員さんもいましたが(-_-;)今回はそんなことはなく、私たちの話もよく聞いてくれたと思います。声をあげるって大事!
ぜひ一緒に傍聴に行きましょう~!

【今回の値上げについて、いろいろ取り組むなかでわかった問題点など】
★値上げ率は、最大207%!!(所得税非課税のひとり親家庭)
★保護者負担増は、1億6500万円!!
★値上げされれば、多摩26市の中で最高額に!!
★来年、消費税増税と保育料値上げのダブルパンチが子育て世帯を襲う影響が「懸念される」(市の答弁)

★値上げする分、市の負担を減らすだけなので、認証へ補助が増えるわけでもなく、負担を感じる世帯がただ増えるだけ。
★市民に実施したアンケートで7割が値上げ容認というのを根拠にしているが、選択肢が「値下げする」「値上げする(具体的な値上げ額の選択肢)」「その他」しかなく、「現状のまま」という回答ができない設問だった。
★検討委員会に保育料の値段の資料は出たが、値上げ率などについては資料が出されておらず不十分。
[PR]
by machida_kosodate | 2014-03-18 12:25 | 子育て環境(保育園) | Comments(4)

あかひげパパです。

高知市が、「子ども2人目から保育料無料」を打ち出しました!!

2人目の子どもから保育料タダに 高知市、4月から(3.1朝日)

中核都市・県庁所在地で初めて、第二子以降の保育料無料へと踏み出した高知市の市長いわく「少子化は日本全体の大きな問題。子育てしやすい環境を整えたい」とのこと。

「理想の子ども数を持たない理由」のトップは、「子育てにお金がかかりすぎる」こと(下表参照)。
少子化対策は、子育てにお金がかからない環境を作ってこそ!!

町田市は…4月から保育料を最大二倍に引き上げ…((+_+))。少しは高知市を見習ってほしいです。。

「理想の数まで子どもを持たない理由」(厚労省HPより)
e0242114_1225223.png

[PR]
by machida_kosodate | 2014-03-01 12:29 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)

松村です。

26日、子育てネットのメンバー数人でTBSから取材を受けました。

「噂の東京マガジン」の山口良一リポーターにインタビューされた内容は…
町田市の公園駐車場有料化
について

市は2012年12月から有料化したものの、逆に数か月で4000万円の赤字を生み出し、平日は無料にせざるをえなりました(土日祝だけでも、年間1800万円の赤字)。
e0242114_11174813.jpg
町田市の公園駐車場有料化で赤字が出ていることを報じる「東京民報」


「ん?有料化したのに赤字?」……正常な違和感ですよね。

有料化で公園駐車場の利用者が減ったこと、有料となる1時間半以内に出る人が多いことで、収入は予想外に低く、料金をもらうオジサマの人件費のほうが高い!!

…ということらしい。

子育て世代としては、「たまにはお弁当でも持っていって、少し大きな公園でのびのび遊ばせたい」と思う。
大きなママバッグ、ベビーカー、子ども…やっぱり車で行きたい。でも駐車場が有料だと、どうも時間が気になる。。


私たちは以前、署名を集めて、「有料化をやめて」と市にかけ合いました。
市議会でも、「公園はそもそも住民福祉に資することが目的」「利用者が減って赤字になるのではないか」と、事前に問題視されていました。
9月には、「市立公園駐車場有料化中止条例」も提案されました。



それなのに、「受益者負担」だといって、無理やり有料化した結果の大赤字。

①市民の税金で、オジサマBOXを作り、
②市民は、有料化で公園を利用しにくくなり、
③有料化による赤字は、さらに市民の税金を食いつぶしている

…一体、なにがしたいの?
誰も得をしないなら、無料に戻してよ!!

当たり前の声だと思うんですが、みなさんいかがですか?


公園駐車場有料化をあつかう「噂の東京マガジン」の放映予定は
3月9日(日)13時~(6ch)です。

どれだけ映してくれるかな~♪
e0242114_11201661.jpg
インタビューしてくれた、山口良一さん他、スタッフの皆様、お世話になりました。
[PR]
by machida_kosodate | 2014-03-01 11:29 | お知らせ | Comments(0)