アップ遅くなりました(>人<;)
メグです!

12月23日のママランチ報告です☆
「たまには子ども抜きでしゃべりたい!」
「おいしいお料理をゆっくり楽しみたい!」

と言うママたちの願いに応えて、パパたちが一肌脱いでくれました(^^)

13時。
パパたちに子どもを託し、保育室をあとにするママ集団。
イタリアンのお店に向かう足取りの軽いこと(笑)
「こんなに荷物が少ないの久しぶり~!」
「あーランチ楽しみ~!!」
「パパたちから呼び出しがなきゃいいけど。。」

すでにテンション上がってるママたち(>_<)

ランチコースを注文し、ジンジャーエールで乾杯~♪♪
改めて自己紹介をしたあと、
せっかくの機会なので『みんなに聞いてみたいコト』を出し合ってみました☆

・やっぱダンナの愚痴でしょ。
・家事の分担どうしてる?
・二人育児ってどうですか??
・わが子の悩み
・いままでにやってきた部活は?

思いのほか盛り上がったのが、部活トーク。
「ママとしての自分」ではなく、一人の人間として自分自身を振り返る。
こういうチャンスはそうないものです。

バスケ、ソフトボール、テニス、アイスホッケー、器械体操、シンクロ、
美術部、小説書いてた~という元文学少女・・・。
そして一番びっくりしたのは、競技カルタ!
「かっこいい~!!」「やってた人に初めて会った~!!」
などなど、ほかのお客がいないのをいいことにみんなで大騒ぎ(笑)

閉店までいたのに、おしゃべりに夢中になりすぎて誰も写真を撮っていませんでした(^^;)
お料理とても美味しかったのに…あぁ悔やまれる。

そしてカフェに移動してトークの続き。
詳しい話は端折りますが、印象的だったのは
「家事育児をこの先どう分担していくのか」という不安な声。
e0242114_15131111.jpg


主にどちらが担っているのかは家庭によりいろいろで、
食事や掃除はパパの担当!というお家も。

でもやっぱり大半はママ頼みなようで…
「自分がいないと子育てできないようでは心配」
と思っているママたちの声は切実でした。

こういう企画に来てくれるようなパパたちだから、
たぶんみんな子どもともっと関わりたいし、
ママのことを大切に思っているはず。
家族と過ごす時間が取れないような働き方もなんとかしてほしいよね!
e0242114_15135570.jpg


なんてことを熱く語り合っていたら、あっと言う間に終了時刻に。
「保育室のお掃除、間に合うかな?」
「子どもたち大丈夫かな・・」
ギリギリにお迎えに行ったママたちでしたが、
パパたちはちゃんとお片付けして待っていてくれました(^▽^)
お子さまたちもご機嫌!すご~い!!

子どもたちも成長するにつれて、大人の話がずいぶん分かるようになってきています。
私自身、子連れでは話しづらいことも多々あり・・
久しぶりに羽根が伸ばせた気分です(^^)
パパたち、本当にありがとう。ご苦労さまでしたm(_ _)m

※実はほかにもいろ~んな話が出ましたが(笑)
詳細は各自パートナーに聞いてくだされ。
第2弾はママディナーを計画中です☆
[PR]
by machida_kosodate | 2014-01-16 14:41 | イベント | Comments(0)

たなかです。
子育てネットの企画ではないのですが、町田で素敵な企画があり、紹介させていただきます。
直前のお知らせで申し訳ないです。
おもちゃのレンタルをされている「おもちゃレンタルにこり」さん。
(HPはこちら

ワークショップ&トーク・カフェ
「おもちゃで変わる、こどもとの、かかわりかた」


2014年1月12日(日)13:30~15:30
町田市文化交流センター 5階和室
東京都町田市原町田4ー1ー14
●JR横浜線「町田駅」町田ターミナル口直結
●小田急線「町田駅」西口から徒歩5分

対象:1歳~小学校就学前の子どもと保護者

募集定員:10組(申し込み先着順)

参加費:1組300円(お茶菓子代)

お申し込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/bbf9cc95277658

主催:おもちゃレンタルにこり 協賛:株式会社 日能研


詳しくはこちらです。

興味のある方は直接お問い合わせください。
企画を知ってすぐ申し込みをしたくらい、個人的に関心のあるテーマなので当日とても楽しみにしています。

[PR]
by machida_kosodate | 2014-01-08 08:30 | お知らせ | Comments(0)

子どものほめかた


こんにちは。ハルです(o^^o)

昨晩、夫ともりあがった子育てトーク。
「子どものほめかた」

息子とお絵描きするときなどによく言うのが
「上手だね〜」「すごいね〜」
息子が表現していることそのものに感動しているわけなのですがなんと言葉の乏しいことか…(´Д` )
それに上手く描けなくてもいいと思っているのに「上手」とほめるのもなんだかなと

そもそも子どもは「よい」「わるい」で行動しているのではない
「おもしろそう」「こわい」「なんだろう」などで動いていて
親が先回りしてしまうとその子らしさの芽を摘んでしまうことに…

なんてお話も聞いたりして
親の考えを押しつけるのでなく
息子らしさや、成長をよろこび励ますほめかたは⁈
と考えあったのでした。

「コハルは紙をいっぱい使って描いてるね」
「コハルは消防車が好きなんだね」
「前よりいろんな線が描けるようになったね」

などなど…
コハルは〜と主語を息子にしたらいいかな?
ありのままを言ってみるのもいいかもね
と出しあって「いいね!」「なるほど」とやるのは楽しかったです☻

みんなはどんな風にほめているのかな〜?
よかったら教えてください(*^^*)
e0242114_1135045.jpg

[PR]
by machida_kosodate | 2014-01-08 01:18 | つぶやき | Comments(0)