あかひげパパです。


今日の国会討論(共産党の赤嶺議員の質問)で、とんでもない事実が判明。

移転で話題になっている、米軍普天間基地のおひざもと、宜野湾市の市長選挙に、防衛局長が介入しているとのこと!!

2月の宜野湾市長選に先立ち、防衛局が宜野湾市在住で選挙権をもつ職員と親族のリストを職権で作成させ、1月18日に一同に集めて局長講話を聴かせる指示を出したとのこと。

基地反対の市長が気に食わないから、国家公務員の役職を利用して選挙に介入。これがまかり通ってしまっては、民主主義は破壊されてしまいます。


各マスコミも、いっせいに報じています。

沖縄・宜野湾市長選 防衛局長、有権者に「講話」か 職員らのリスト作成(1月31日 毎日新聞)

沖縄防衛局、宜野湾市長選へ介入か(1月31日 読売TV)



アメリカのラムズフェルド国防長官(当時)が「世界一危険な基地」と認めた普天間基地。

e0242114_213339.png
周囲に、保育園・幼稚園・学校・病院が立ち並んでいます。


鳩山元首相が、「最低でも県外。できれば国外。」と約束して、政権交代を果たしたものの…
結局は「辺野古に移す」とした、自公政権時代の「日米合意」に戻りました。

裏切られた沖縄県民は、とても怒っています。


今回の選挙介入は、県民の火に油を注ぐ結果になるでしょう。


民主主義に反するやり方で押さえつけても、長続きするわけがありません。
[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-31 21:47 | 子育て環境(民主主義) | Comments(0)

あかひげパパです。

政府やマスコミなどがいう「比例代表で選ばれた国会議員を80人減らす」という案。

理由は「消費税増税の前に身を切る」ということらしい。
確かに、マニフェストも守らない、おかしな政治家たちには「身を切れ!」といいたくなります。


しかしこれ、よく考えてみたほうがよさそうです。


問題点①:日本の国会議員は多くない
e0242114_15162516.jpg
議員は本来、国民が政治に参加するための代弁者。その数が少なくなると、より声が届かなくなっちゃいますね。



問題点②:国民の多様な意見を反映する”比例代表”を削って、選挙結果がゆがむ小選挙区中心に?
e0242114_1552277.jpg
09年の総選挙の結果に当てはめると、民主党は4割台の得票→議席は約7割!!
民主・自民以外の6つの政党は、約3割の得票→議席はたった6%!!


問題点③:本当に「身を切る」つもりなら、政党助成金(交付金)こそ
e0242114_15411187.jpg
                                          (全労連HPより)
議員を80人減らしても、節税効果は、年間56億円。
政党助成金は、年間320億円(これまでに5000億円以上)。
支持してもいない政党に、税金を勝手に分けるのは、憲法の「思想・信条の自由」に反します。



つまり…比例代表を80減らした場合、切られるのは「税金のムダ」ではなく、「民意」だということ。

消費税があがって、声が届かなくなったら…国民は2重苦ですね。



「少数政党に有利な”連用性”を」という案もありますが、「大政党が得か、小政党が得か」という問題ではありません。

“本当のムダ”を削ることと、国民の意見が反映する”比例代表中心”の選挙制度への改革が必要ではないでしょうか。



子どもに民主主義を教えるためには、大人の世界に民主主義を根付かせないといけません。
[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-31 21:12 | 子育て環境(民主主義) | Comments(0)

松村です。

1月22日の企画に参加してくれたみなさんから感想が届いているので、一部を紹介します。
                                  ※感想と写真は連動していません


八田さんのお話は分かりやすくてもうちょっと聞きたい感じでした。椎茸やブロッコリーの話…知らないことが、たくさんありました。あとは、自分の方向性や見極めが必要だなぁ。
旦那さんは”炭酸飲料断ち”を宣言。とん汁作りの準備から参加して、楽しそう でした。
e0242114_142495.jpg


昨日は楽しかったです。「旦那もたまにはいいものだ」と、つぶやいておりましたよー良いことだわ~
e0242114_14252985.jpg


たくさんおしゃべりして、食べて、お勉強までできて楽しかったです~。
この内容で500円って、すごい…。豚汁やごはん作ってくれた皆さんに感謝です。広さと内容が、ちょうどよかったね。
e0242114_1426262.jpg


講演会は私たちだけで聴いてるのがも ったいないくらいでした。
ああ見えて実は若い夫(笑)も、楽しかったと言っています。
今度、「子ども服交換会」をやりませんか。 赤ちゃん服って、着る期間短いし、もらっても着ない服があったりするから。
e0242114_14274338.jpg


食についての怖い現実や、逆に 安心する事を知る事ができて、ほんと勉強になりました。
子どものためにも、自分の適当な食生活を変えて行かないといけないなー。勝手な思い込みってほんと怖い。「葉野菜を流水で20秒洗う」…さっそく実行しました(笑)」
e0242114_14311020.jpg


「とっても楽しかったです!!パパの絆も深まったようで何より。うちの子が不機嫌でリズム遊びを楽しめなかったのが残念…。
e0242114_1433484.jpg


食べ物の心配は尽きないけれど、野菜 はとりあえずよく洗う。外国産より国産。キノコはちょっと気を付けよう。 何がともあれ頑張って手作り一番!?
…とっても勉強になりました。たとえ怖い情報でも、知ることで安心できるのだから、もっと正しい情報を流して欲しいですね。
e0242114_14352189.jpg



学習会も、新年会も大人気!!うれしい声がいっぱいで、ホクホクしちゃいます(*^_^*)。

放射能や農薬など、怖いものを“正しく怖がる”ために、またいろいろ学びましょう。

もちろん、同時に楽しみながら(*^_^*)。


「赤ちゃん服交換会」、いいですねぇ。ぜひやりましょう(^o^)/。
みなさんも、アイディアがわいたら、気軽に寄せてくださいね。




おまけ(”猛スピードでグルグルしている風”にブレた写真)
e0242114_1440196.jpg

[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-29 14:43 | イベント | Comments(0)

あかひげパパです。

心の底から怒っています!!

福島県のお母さんたちが、放射能から子どもを守るために”最低限の要求”として求めてきた、「18歳以下の医療費無料化」。 

政府は、それさえも拒否しました。
e0242114_12553284.jpg
                                   (2012年1月29日 しんぶん赤旗)

福島のママさんは、ブログふくしま復興共同センター子どもチーム いっしょに元気!
に書いています。

「少しづつ希望をつないで福島でくらしてきたのに、除染も進まず、健康診断もされず… せめて万が一なにかあったとき、お金の心配をしないで病院にかかれるくらいの安心をどうして実現してくれないのか。今、私の希望の火が消えそうです」



県が独自に行う無料化は当然として、自国の子どもを守らない政府って、なんなのでしょう?


その理由は、「財源がない」「他県との公平性が保てない」「原発事故と関係ない病気もある」


財源がない?
いやいや、100億円って、あなた方が42機も買おうとしている戦闘機(F35)一機分ですから!!

他県との公平性?
いやいや、放射能の影響の疑いある県、全部やればいいんですよ!!

関係ない病気?
いやいや、子どもの命・健康・未来に、国が責任をもつのは当たり前でしょ!!
そもそも「お金がないと子どもを医者にみせられない」という制度がおかしいでしょ!!


高い放射線量の中での子育てを強いられている、福島の親たちのことを思うと、悔しくて涙が出てきます。


昨年末、福島のママさんたちとお会いしたときの記事を、再度紹介します。

早く本当の情報を知りたかった(福島「ママ・パパ座談会」①)

福島に残る人も、避難する人も、安心・安全の子育て環境を(福島「ママパパ座談会」②)

「点の除染」から「面の除染」を(福島「ママパパ座談会」③)

仲間がいるからがんばれる(福島「ママパパ座談会」④)


もっと、みんなで怒ろう!!
[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-29 13:23 | 子育て環境(原発・放射能) | Comments(0)

あかひげパパです。

最近、大阪で「政治は独裁」と公言する人が知事→市長になったり、「比例代表で選ばれる国会議員を減らそう」という流れなど、「民主主義が危ない」と思うことがたくさんありますね。


みなさん、子どもには民主主義を教えたいと思いませんか?


「クラスで一番強い子についていきなさい。文句を言わず、何でも言うことを聞くんだよ。」
「あなたの意見は少数派だから、どうでもいいんだよ。」

って、子どもに伝えますか?


それなのに、大人の政治の世界は、なんでこんなに民主主義的じゃないんでしょう。


まず、今の選挙制度がおかしい。


衆議院480議席のうち、300が小選挙区、180が比例代表。
この「小選挙区」が”くせ物”デス。


①「死票」がたくさんでる
1選挙区で1人しか当選しないため、その他の候補に入れた人の票は「死票」に。

3000人が投票した選挙区があるとして…

Aさん  Bさん  Cさん  Dさん
1000  900   600   500

と、それぞれ得票すると、Aさん以外に入った2000人分は全部死票。
Aさんは、3分の1からしか支持を得ていないのに、3000人を1人で代表することになります。
e0242114_2149731.jpg
                          最近の衆院選では、半分近くが死票に!!



②「当選しそうな人」(大政党)だけに票が集まり、いろんな意見が反映しづらい

誰でも、「自分の票が死票になるのはイヤ」だと思いますよね。
だから、政策の中身や政治姿勢ではなく、「当選しそう」という理由で票が集まることになります。
(①でいえば、AさんとBさんだけ)



小選挙区は、国民のいろんな意見(民意)を反映できない、民主主義に反する選挙制度でしょう。
[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-28 22:09 | 子育て環境(民主主義) | Comments(0)

あかひげパパです。

何を隠そう、わたくし、花粉症です。
春のツーリングは、鼻のムズムズとのたたかい…(涙)


しかし、今年のスギ花粉は、別の心配が。

放射能に汚染されたスギ花粉が、遠くまで飛ぶかもしれないとのこと(>_<)。
e0242114_2057424.gif
                                      2012年4月20日東京新聞

茨城大・筑波大などの共同チームが調査。

最大で、空間線量は10倍に!!

気象庁によると、「今年の花粉は比較的少なめ」という予想だそうですが、要注意ですね。
[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-28 21:02 | 子育て環境(原発・放射能) | Comments(0)

①のつづき

お昼からは、おまちかねの新年会(*^_^*)。

ドデカイ鍋で作ったトン汁と、みんなに持ち寄ってもらった、おいしい一品料理たちを肴に、ワイワイと子育てトークに花を咲かせたら…。
e0242114_15181063.jpg



赤ちゃん体操&マッサージは、パパたちの出番!!
e0242114_18201658.jpg




ママたちに見守られながら、「お名前呼び」で始まり…
e0242114_17172730.jpg



「ぞうきんの歌」「かわいいかくれんぼ」「おつかいありさん」の歌にのせたマッサージ
e0242114_18102580.jpg
e0242114_17584150.jpg



コラコラ、まてまて~
e0242114_1747728.jpg



「うみ」の歌にのせて、ぐるぐる…
e0242114_180581.jpg



ざざざざ~(集合~!)
e0242114_182825.jpg



どどどど~(解散~!)
e0242114_1854594.jpg



ん?授乳中??
e0242114_15283340.jpg




とっても楽しい時間でした。


参加されたみなさん、料理を作ってくれたママたち、がんばってくれたパパたち、ありがとうございました。


BBQに引き続き、パパがたくさん参加してくれたので、2月11日に「パパ飲み」をやることになりました。改めてお知らせします~(^○^)。
[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-23 18:12 | イベント | Comments(0)

松村です。

1月22日(日)に行った学習会
安心して食べさせたい~食の安全のプロが語る                   
                                   &ママパパ新年会


初参加の方も複数あり、30人の参加でワイワイとやりました。

八田純人さん(農民連食品分析センター所長)を講師に、食の安全について学びました。
e0242114_1424432.jpg



最初に、参加者から

「牛乳が好きだけど、ストロンチウムが怖い」
「お寿司が好きだけど、魚は大丈夫?」
「仕事でお酒を扱うけど、福島のお酒への放射能の影響は?」
「遺伝子組み換えの問題は?」

など、質問や心配事を出し合ってから始めました。


八田さんは、原発事故以降、1台1400万円もするゲルマニウム半導体検出器を導入し、2400件ほど行ってきた食品の放射線物質検査の様子を紹介しながら、話してくれました。


・原発事故があった冬でも葉っぱが落ちていなかった植物の実からは、セシウムが出やすい
・米や水からは、比較的出にくい(お酒は米の表面を削るため、より出にくい)
・水産物は、同じ群れでも個体差が大きく、詳しく調べてながら様子を見る必要がある
・しいたけは要注意(全面賠償が必要)。しいたけの原木は福島産が50%以上のため、西の産地にも影響。「菌床栽培」の材料も、時間差で汚染されたものが出回る可能性がある。

などなど。


放射性物質による汚染の傾向や、野菜はよく洗い、茹でて調理することなどの対策も紹介。
「自然に近い環境で、おいしく安全なものを」と頑張ってきた農家ほど、大きな被害を受けている実態も、リアルに報告してくれました。


また、TPP参加で野放しになる遺伝子組み換えの食品をめぐって、アメリカの大企業モンサントが、非常に強い農薬と、それに耐える遺伝子組み換え技術によって、ダブルでもうけを上げている実態、その農薬が日本の食の安全を脅かすことなどを告発しました。



「原発事故以前の本だけど…」と、食の安全や、食育に関しての本の紹介もありました。

e0242114_1512393.jpg



八田さん、全国から検査と講演の依頼が殺到する中、ありがとうございました。


つづく
[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-23 15:14 | イベント | Comments(0)

ワンワンとニャー

メグです。

どんどん言葉を覚えていく1歳2ヶ月の娘。


どうやら
「物には名前がある」
と言う事を理解したらしく、嬉しそうに真似してくる。

オチャーチャン(母)
トーチャ(父)
バァチャ(祖母)
ドージョ(どうぞ)

は、まだいいとして

ジィ(祖父)
マ(美味い)
チャ(お茶)

…ちょっと略しすぎなんでないかい?

あと、
ワンワンとニャー


いろいろな絵や写真や実物を見て、全部
「犬」
って分かる。

コレ実はすごい事だよねぇ(☆o☆)人生初の抽象的概念。

人間ってこうやって言語を獲得していくのか~。


ちなみに、
彼女は方言も何となく理解している。



子どもの脳…恐るべし。
[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-21 00:30 | つぶやき | Comments(0)

松村です。

1月22日(日)に行う、学習会「安心して食べさせたい」&ママ・パパ新年会の参加者が広がっています。
e0242114_2341536.jpg



10月のBBQに来て、今回も楽しみにしてくれているパパ

このブログを見て、連絡をくれた2か月の赤ちゃんのママ



みんな、大歓迎です(^o^)。


ママ友・パパ友が広がること、子育て情報を交換しながら、一緒に子育て環境について考えられること…。とてもうれしいです(*^_^*)。


今回のテーマである食の安全をめぐっても、心配は絶えません。


★今月、朝日と京大が全国53家族の食事に含まれる放射性物質を調査。福島での最大値は17.3Bqありました。

福島の食事、1日4ベクレル 被曝、国基準の40分の1(2012年1月19日 朝日新聞)


★アメリカ通商代表部(USTR)は、日本の食の安全を危うくする内容を、公然と求めています。
 これで、TPPに参加することになったら…(+o+)

e0242114_23531463.jpg



子どもたちに安全な食べ物を与えるために何が必要か、一緒に考えましょう。

みなさん、お気軽にご参加くださいね。
[PR]
by machida_kosodate | 2012-01-20 23:36 | お知らせ | Comments(0)