東京都町田市で活動する子育てネットワークです。


by machida_kosodate

カテゴリ:子育て環境(保育園)( 13 )

前の記事からの続き)

なおです。
3月19日、私が市議会で意見陳述した内容です↓
委員会での陳述録画
(市議会HPで動画を見られます)

 私は2歳児の母で、もうすぐ二人目が産まれる予定です。長男は認可保育園に申し込みましたが入れずに待機児となり、認証保育園に預けています。認証保育園の保育料は認可保育園に比べて割高です。長男が通っている保育園の保育料は月額50,000円です。市から補助金が15,000円支給されますが、3ヶ月に1度なので、家計をやりくりする中では月額50,000の負担感があり、家計にとってかなりの負担になります。さらに二人目を預けるとなると、兄弟割引をして95,000円、補助金を差し引いても65,000円です。同じ認証保育園に預けている親御さんの中には、「もし3人目が産まれたら、11万の保育料なんて考えられない。何のために働いているのか分からなくなる。3人目が産まれたら仕事を辞めて、幼稚園に通わせるしかないのだろうか。でも働かなければ生活出来ないのに、どうすればよいのか」という切実な声も聞かれました。市は「認可保育園と認可外の保育施設の格差を正す」と言います。確かに、同じ保育なのに保育料が異なるのはそもそもおかしいと思います。認可園の保育料の安さは正直うらやましく思いますが、認可の保育料が上がっても、認証保育園の保育料の負担感は変わりません。負担を感じる人が増えるだけで、うれしくはありません。保育料の格差を正すというならば、認可外保育施設への補助金を増やしてほしいのです。先日まちだ子育てネットワークでは、鷲北副市長に「認可保育園の増設で待機児ゼロ」「保育料値上げ中止」を求める署名を提出しました。その際に上記の内容を伝えると、「認可外への補助金増額に関しては、本来は都や国がすべきことだと思うが、この署名を重く受け止める」という趣旨の回答がありました。それならば市として正式に都や国に対して保育料負担軽減を働きかけてほしいと思います。石坂市長は選挙で、「子育て世代が選ぶまち」をつくると公約しました。その実現のためにも、子育て予算全体を増やして、保育料値上げは中止してほしいと強く思います。
[PR]
by machida_kosodate | 2014-03-29 17:36 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)
 こんにちは。なおです。

3月19日、市議会に「認可保育所の保育料値上げ中止を求める請願」を出しました。

実際の請願はこちら

先日市長あてに「認可保育園の増設で待機児ゼロ」「保育料値上げ中止」を求める署名1525筆分を集めて提出したことに続く取り組みです。

市議会の文京社会常任委員会にて、意見陳述したときの様子と概要をお伝えします。

意見陳述は初めてで、「こんな感じなのか〜」と終始ドキドキ。「こうして市政のひとつひとつが行われているんだな」という実感が湧きました。
陳述したのは、4月から認可保育園にお子さんを預けるママと、認証保育園に子どもを預けている私の二人。市の担当職員や議員さんたちを前に意見陳述をしました。

時間は2人で5分なのであっという間です。意見陳述後、議員と私たちの間で質疑応答が行われ、私たちは一度退席します。ここからは傍聴でしたが、議員さんと市の担当者との審議が行われ、最後に採決が行われました。結果は4:4の賛否同数!しかし、議長(いわせ和子氏)の議決により否決になりました。残念〜。

賛成した議員は、渡場悟視氏(共)、佐々木智子氏(共)、谷沢和夫氏(社)、田中のりこ氏(ネ)
反対した議員は、白川哲也氏(み)、おく栄一氏(公)、熊沢あやり氏(自)、佐藤伸一郎氏(自)です。

4月からの保育料値上げで保護者負担は55.9%となり、多摩地域で最も高い保護者負担率になります。(国基準 平均55%)。保育料の改訂は10年ぶりで、値上げ幅も平均2,520円と大きいものです。
3歳児未満の月額の保育料の値上げ幅の例を具体的にみてみると・・・

所得税3,000円未満だと、4,500円→7,500円 (+3,000円)  

所得税805,000円以上/年(H26年より所得税1,000,000以上)だと、53,800円→55,800円 (+5,000円)

 今回の保育料値上げは、保護者負担率を上げ、市の負担率を減らすものです。市は当初よりも値上げ率を高所得者ほど高く、低所得者ほど低くしたそうです。しかし、所得税年間3,000円の家庭の3,000円の値上げと、所得税だけで年100万の家庭の値上げ5,000円では、ずいぶん重みが違うのではないでしょうか。市が設定した値上げ幅が、実態に沿っているのかには疑問が残ります。

 今回の値上げで市が徴収する額は約1億6,500万円。「値上げによる保育サービスの改善、保育士の待遇改善はあるのか」、という質問もでました。市によると、保育園へ通っている子どもと、在宅の子どもとの格差をなくすという名目で、「マイ保育園」という在宅の子どもへの支援、子育てセンター5カ所の設置などにお金を使う予定で、「保育サービスの改善、保育士の待遇改善には直接的にはつながらない」とのことでした。
 確かに、町田市は在宅で保育をする親への支援が不足しているという声は聞かれますが、それならば子育て予算全体を増やしてほしいものです。一緒に意見陳述をしたママさんの陳述にもありましたが、子育てに関する予算は約9億円、対して、ゼルビアに関しては約33億円。今回の値上げで保護者が負担することになるのは約1億6,500万円分。「税金の使い道を変えれば、値上げは避けられるのでは…」と思ってしまいます。

 請願はその後定例会で議決され、否決多数で残念ながら不採択になりました。賛成したのは、日本共産党の5人、まちだ市民クラブの9人で計14人、反対したのは自由民主党の12人、公明党の6人、保守連合の4人の計22人です。昨年の請願よりも賛成する議員の数は増えました。

 今回はじめて意見陳述や委員会の傍聴をしましたが、とっても勉強になりました。そして、この内容をたくさんの人に知ってほしいと思いました。議員さんの選挙広報では、似たようなことを言っていて違いが分からなかったりしましたが、当選後の発言、案件への賛否で、その人や政党の考えが明確に分かります。
 
詳しくはこちら↓
第1回定例会 議案審議結果一覧(町田市議会HP)
[PR]
by machida_kosodate | 2014-03-28 06:50 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)
昨年の3月議会で認可保育所の値上げが決められてしまいました。

当時、中止を求めて署名を集め請願した様子はこちら
意見陳述の内容
本会議採択のレポート

今年2月には、認可保育所の増設、認可外保育所への補助と合わせて署名を集めて市長に要望

その後、選挙がおこなわれ新しい議会になったので4月の値上げを前に再度、中止を求めて請願、意見陳述します!

3月19日(水)10:00~
町田市議会文教社会常任委員会にて


請願を提出する際、各会派室をまわって議員さんたちに直接声を届けることもしてきました。
去年は、「知らない」という議員さんもいましたが(-_-;)今回はそんなことはなく、私たちの話もよく聞いてくれたと思います。声をあげるって大事!
ぜひ一緒に傍聴に行きましょう~!

【今回の値上げについて、いろいろ取り組むなかでわかった問題点など】
★値上げ率は、最大207%!!(所得税非課税のひとり親家庭)
★保護者負担増は、1億6500万円!!
★値上げされれば、多摩26市の中で最高額に!!
★来年、消費税増税と保育料値上げのダブルパンチが子育て世帯を襲う影響が「懸念される」(市の答弁)

★値上げする分、市の負担を減らすだけなので、認証へ補助が増えるわけでもなく、負担を感じる世帯がただ増えるだけ。
★市民に実施したアンケートで7割が値上げ容認というのを根拠にしているが、選択肢が「値下げする」「値上げする(具体的な値上げ額の選択肢)」「その他」しかなく、「現状のまま」という回答ができない設問だった。
★検討委員会に保育料の値段の資料は出たが、値上げ率などについては資料が出されておらず不十分。
[PR]
by machida_kosodate | 2014-03-18 12:25 | 子育て環境(保育園) | Comments(4)
あかひげパパです。

高知市が、「子ども2人目から保育料無料」を打ち出しました!!

2人目の子どもから保育料タダに 高知市、4月から(3.1朝日)

中核都市・県庁所在地で初めて、第二子以降の保育料無料へと踏み出した高知市の市長いわく「少子化は日本全体の大きな問題。子育てしやすい環境を整えたい」とのこと。

「理想の子ども数を持たない理由」のトップは、「子育てにお金がかかりすぎる」こと(下表参照)。
少子化対策は、子育てにお金がかからない環境を作ってこそ!!

町田市は…4月から保育料を最大二倍に引き上げ…((+_+))。少しは高知市を見習ってほしいです。。

「理想の数まで子どもを持たない理由」(厚労省HPより)
e0242114_1225223.png

[PR]
by machida_kosodate | 2014-03-01 12:29 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)
まりです。アップが遅くなりすみません^_^;
2月7日に、みんなで町田市に、認可保育園の保育料を値上げしないでください(>_<)の署名を提出してきました!
e0242114_13132198.jpg
(市役所の一室で待機中。このお部屋に子どもが入ったのは初めての様子^_^)

集まった署名は1525人分!!(間に合った1455人分を提出しました)
e0242114_1318736.jpg
前回の倍以上の人数です!

応対して下さったたのは町田の副市長さん!
みんなで一言ずつ、熱い思いを訴えてきました003.gif

「少子化対策を重視しているなら、保育料は上げないでほしい。保育料が安ければ、子育て世代がたくさん町田に住んで、税収も増えて、市が発展すると思う」
「夫が病気になって自分が働かなければいけなくなり、保育料が安い町田に引っ越してきたのに、値上げはショックというお母さんがいた」
「四月からは消費税も上がるので、保育料も上がるとダブルパンチ。月三千円は、一ヶ月のオムツ代くらい。オムツをかえる回数を減らしてしのぐしかないというお母さんもいる。いまでも子どものおやつを買うのもためらってしまう低所得のお母さんもいる。なんとか値上げだけは考え直してほしい」
「保育料の値上げは、認証保育所に入所している人との格差を縮めるためというが、格差を縮めるなら、認証保育所への補助をもっと増やしてほしい。保育料を値上げしても、生活が苦しくなる人が増えるだけ」
などなど、署名を集める中で聞いてきた切実な声を直接、副市長さんにぶつけてきました!
副市長さんは、「20年型の認可保育園を、地主さんへの補助などで土地を確保したりして増やしてきた。保育料を値上げしないとほかの予算を削らないといけなくなる」という回答でした。
でも、町田市は100億円以上かかるコンベンションホールを作ろうとしていたりするので、そういうことをやめれば保育料は値上げしなくて済むはず^_^;
とは思いましたが、ぐっとこらえてσ^_^;
副市長さんは「署名の重みを受け止める」とおっしゃって下さったので、ぜひ本当に大変な子育て世代の願いに真剣に向きあって、保育料値上げは即刻、中止してほしいです045.gif
e0242114_13233394.jpg
(駅前で署名を呼びかけるとたくさんの方が協力してくださいました。ありがとうございました!)
[PR]
by machida_kosodate | 2014-02-18 13:27 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)
ハルです(●^o^●)

6月は東京都議会議員選挙があります。

14日に告示され、23日が投票日

何をかくそう、まちだ子育てネットワークのヒゲの事務局長、
松村りょうすけさんも絶賛立候補表明中
デス\(゜▽\)(/▽゜)/応援よろしくお願いしまーす!


さて、気になる問題はいろいろありますが、保育園の問題は大事なポイントですよね!

「保育園が足りなすぎる!!」と首都圏の親たちが立ち上がり、行政に不服申し立てが相次ぎ、テレビや新聞でも大きく報じられてます。

今回の選挙に際して、各地で行動している方たちが、都議候補に待機児童対策に関する政策を聞き、公開するというとりくみをしています(東京新聞の記事)

ぜひみなさん参考にされてはいかがでしょうか?(各グループのブログやツイッターのリンク↓)

★足立区「保育所つくってネットワーク」
★杉並区「保育園増やし隊@杉並」
★大田区「保育園増やしたい@大田区」
★渋谷区「保育園増やして@渋谷の会」
★中野区「待機児童を減らす会」
★練馬区「保育園つくってねェりまの会」
★目黒区「より良い保育環境を求める保護者の会」
★さいたま市「さいたま*保育園のことを考える親の会」



町田の候補者にも聞きたい!(>◇<)もう遅いかなー
今度みんなで電話かけでもしてみようかしら…

私たち、まちだ子育てネットワークでも、保育料値上げストップに加えて、保育園増やして!の声もモリモリあげていきたいと思っています。

7月には参議院選挙もありますし!町田では来年2月に市長市議選があるのです!!

みんなが動けば変わるはず。力をあわせて子育て環境をよりよくしていきたいですね=3
[PR]
by machida_kosodate | 2013-06-04 17:10 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)
たなかです。
3月27日、保育料値上げ中止を求める請願が採決される本会議の傍聴に行ってきました。

前回の文教社会常任委員会は担当の議員さんのみでの採決でしたが、本会議では全員で採決します。

先日の文教委員会で議長をしていた議員さんが、請願の内容やその質疑を報告したのですが、請願の陳述内容は、まとめられることなくほぼそのままで読み上げられました。
固い雰囲気の議場に、「おむつ代」「子どものおやつ」などのリアルな言葉が届いたことが嬉しかったです。

先日の委員会の結果に対しては、署名を書いてくれた方の思いに応えられなかった、と悔しくて申し訳ない気持ちになりました。
でも、今回こうして実際の声を議会に届けられたことは、まずは大事なことだったなぁ、色々な声を私たちに伝えてもらったことが本当にありがたいことだったなぁと思いました。

続いて、請願に賛成・条例改正に反対の立場での議員さんの討論があり4つの問題点が話されました。

1、値上げする分、市の負担を減らすだけなので、認証へ補助が増えるわけでもなく、負担を感じる世帯がただ増えるだけ。
2、値上げの開始が消費税増税の時期と重なる。
3、市民に実施したアンケートで7割が値上げ容認というのを根拠にしているが、選択肢が「値下げする」「値上げする(具体的な値上げ額の選択肢)」「その他」しかなく、「現状のまま」という回答ができない設問だった。
4、検討委員会に保育料の値段の資料は出たが、値上げ率などについては資料が出されておらず不十分。

この討論を聞いて、ますます、なぜこんな状況で値上げができるんだろうと怒りがこみ上げてきました。

本会議の採決では、請願に賛成12人(民主党・社民・ネットと共産)、反対21人で残念ながら不採択となってしまいました。
本会議の様子はネットで見られますので、ぜひ見てみて下さい。→町田市議会HP
※文教社会常任委員会で30分を超えたあたりから。途中休憩が入ったので二つの動画にまたがってます。

保育料の条例の改正は賛成21人、反対12人で可決になってしましましたが、実際に値上げが行われるのは来年の4月なので、今後も署名などを集めて値上げストップの行動をしていきたいと思います。

今回の署名は最終的に730筆になりました!
ご協力本当にありがとうございました。
[PR]
by machida_kosodate | 2013-03-28 06:25 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)
2013年3月15日(金)町田市議会文教社会常任委員会にて、《保育料値上げ中止の請願》の意見陳述をしてきました。

この日までに11箇所の認可保育園、子育てひろばなどで頂いた署名は702筆!
切実で真剣なパパママの声をぜひ届けたい!!
その思いで精一杯訴えさせて頂きました。

結果としては請願は不採択され、保育料値上げ条例は可決されてしまいました。
とても残念です。
けれども、理解を示してくださった方もいらっしゃいました。
声を上げることの意味を感じ、上げ続けることの大切さを感じました。

以下、意見陳述の全文です。

 今回、認可保育所の保育料の値上げが検討されていると聞き、色々と調べ、知るうちにその内容にまず、とても驚きました。
 議案には低所得世帯へ配慮した保育料の増額とあります。しかし、実際にはその配慮とは額面的な見かけだけのものであり、その増額率はひとり親世帯で現在の保育料と比べ、最大207%、所得税月額3千円未満の世帯で166%。それに対し、最も所得の多い区分の世帯で109%です。これが本当に低所得世帯に配慮したものといえるでしょうか。
 日々必死に働き、努力で家計をやりくりし、子供を育てている世帯にとって数千円は決して安い金額ではありません。それでも子供を預けなければ働けない。働けなければ生活が成り立たない。「大切な子供を預ってあげるのだから値上げは仕方ない」そう言われれば従うしかないのです。
 現実的な話を挙げると、育児をしていて一ヶ月にかかるおむつ代は約3千円。今回検討されている値上げ金額とほぼ同じです。保育料が値上げされれば、それだけ家計を節約しなくてはならないのです。実際におむつも節約のため交換をためらってしまうかもかも・・・という声もありました。でも本当は汚れたらすぐに替えてあげたい!それは当然の親心で、けして贅沢なことではないはずです。また、家計節約のため食費を抑えようと考えれば、それは子供の成長に直結する問題です。
 経済的な不安は心の余裕を奪い、愛しい子供を愛しいと思う心を奪うことにもなりかねません。
 保育料等に関するアンケートの結果では、所得の低い世帯に保育料が負担であると答えた率が高くなっています。そんな世帯に特に負担を強いる今回の値上げ案は受け入れがたいものです。

 また、値上げの理由の一つとして、町田市は川崎市や横浜市に比べて保育料が安いことが上がっています。それは公平性の観点からはある面で正しいのかもしれません。しかし、今町田市で生活をしている親子の姿が置き去りにされていると感じます。隣と比べてどうだというよりも、現在の暮らしがどうなのか、今後どうなっていくのかをもっと感じていただきたい。
 実際にこの2週間ほどで、複数の認可保育所の前やその他子育ての場で、保育料値上げ反対に約600筆の署名(※最終的には702筆)と、沢山の声が集まりました。その中には、川崎では保育料が高く負担が大きいので町田に移り住んできたという方もいました。
 子育てしやすい市であることは、子育て世代を増やし、未来を担う子供が増えることにつながる。そしてそれが町田市そのものの発展につながるのではないでしょうか。

 さらに、認可保育所と認可外保育所の保育料の格差も理由の一つとされています。実際に認可外保育所に預けている親の立場としては、認可保育所の保育料が安いことはうらやましいと思います。しかし、だからといって認可保育所の保育料が上がり格差が是正されることが良いとは考えません。実際には認可外保育所に預けている世帯の負担は何も変わらないのです。ただ負担感を感じる世帯が増えるだけです。これが格差の解決といえるのでしょうか。

《町田市保育料等のあり方検討委員会》の報告書は、町田市の子供一人ひとりの健やかな成長につながり、次世代を担う子どもたちの支援の一助となることを切に望む。と結ばれています。しかし、ここまで述べさせて頂いたとおり今回の値上げがその役割を果たすとは考えにくいものだと感じます。

 以上を踏まえて、認可保育所の保育料の値上げの中止を請願します

[PR]
by machida_kosodate | 2013-03-18 00:13 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)
開会中の3月議会で、町田市が狙う保育料値上げ(実施は来年4月~)。

池川市議による市議会での質疑などで判明した事実のポイントは…

①値上げ率は、最大207%!!(所得税非課税のひとり親家庭)
②保護者負担増は、1億6500万円!!
③値上げされれば、多摩26市の中で最高額に!!
④来年、消費税増税と保育料値上げのダブルパンチが子育て世帯を襲う影響が「懸念される」(市の答弁)


3月11日、市内10カ所の保育園前などで集めた「認可保育所の保育料値上げ中止を求める署名」(実物は下)を市議会に提出。全会派に要請。なんと、「知らない」という議員さんも多数(>_<)!!

実質2週間で集まった署名は563人分!!

「シングルでも生活保護に陥らないように必死で働いているのに、保育料が倍なんて!!」
「今でも子どもにおやつを食べさせてあげられない。激戦区の1歳児に入れて喜んでいたのに…」

「0歳児は良く熱を出すから、仕事を休んで収入が減る。さらに保育料値上げは困る…」
「夫が病気で私が家計を支えている。わざわざ保育料が安い町田市に引っ越してきたのに…」
                                など、切実な声がたくさん寄せられました(>_<)。

こうした声を直接届けるために…
「まちだ子育てネットワーク」のママたちが、市議会で陳述!!

3月15日(金)10時~
町田市議会文教社会常任委員会にて


ぜひ、一緒に傍聴に行きましょう!!

署名用紙、チラシはこちら(2月27日、当ブログ)

e0242114_12332558.jpg
3月10日に開いた、保育料値上げ中止ミニ交流会
[PR]
by machida_kosodate | 2013-03-12 12:39 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)
たなかです。

町田市の3月の市議会で、認可保育園の保育料値上げ(来年4月から)が提案されていています。

でも、いま保育園に通わせてる保護者も、これから通わせる保護者にも、全く知らされてません。

今回、まちだ子育てネットワークは3月11日朝、市議会に値上げストップの請願を出すことにしました。
今後も情報発信していきたいと思っています。

ご協力いただける方は、画像から印刷して記入後、郵送かFAXで送ってください。
                               ※もちろん、お一人分だけでもOKです

【郵送】 〒195-0074 町田市山崎町327―9 (松村亮佑 宛)
【FAX】 042-725-1988


e0242114_9461285.jpg
e0242114_10543081.jpg

[PR]
by machida_kosodate | 2013-02-27 10:08 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)