「ほっ」と。キャンペーン

東京都町田市で活動する子育てネットワークです。


by machida_kosodate
e0242114_22102125.jpg


2011年から
「子育て仲間をつくりたい」 「子育て環境をよくしたい」
という思いで活動をはじめました。

BBQ、ママカフェ、パパ飲み
放射線測定、食の問題、保育園のこと…
いろんなことをやってます(^^)/

詳しくは記事、または下記の連絡先までお問い合わせください。
℡●090-9676-8400(松村)
メール●machida_kosodate@excite.co.jp
[PR]
# by machida_kosodate | 2017-12-31 00:00 | お知らせ | Comments(0)
こんにちは、ハルです(●^o^●)
2月14日に開催した「犯罪から子どもを守るために~体験型安全教室」
簡単にレポートしたいと思います。

企画の発端は、4月から小学校に入学する女の子のママの声。
「登下校などひとりで行動するようになる、心配だけど具体的にはどうしたらいいのだろう?」
そう思っていたところ、今回の講師・清永さんのことを知り、「子育てネットで企画できないか」と提案してくれました(^_^)

私たちもその思いにとても共感。
「体験教室ってどんなことするんだろう?」と楽しみに当日を迎えました。
参加者は1~6歳までの子どもとその親たち。

まずはじめに「0歳からでもできることがあるんです」と清永さん。

それは「ギューッと抱きしめてあげること」

自分は大事にされている、大切な存在と感じられていることが自分の身を守る力になる、と話されていました。

この言葉に「危険から身を守る話」とどこか緊張した心持ちでいたのが、ホッとほぐれた気がします(^_^)

それから子どもの視野を体験してみたり
e0242114_1121115.jpg
「チャイルドビジョン」というメガネをかけて体感。本当に子どもの視野は狭い!

前を見て歩くように意識するとよいとのこと。
e0242114_1122430.jpg
お散歩しながら
「あそこに花が咲いてるね~」
「あのおうちの屋根は何色?」
「いま、すれちがった人の服は何色だった?」
なんて話しながら歩くとよいと教えてもらいました。ナルホド!

あやしい人に早く気づいて逃げるのが大事!ということで、距離を測って体感。
e0242114_11223263.jpg
子どもを狙っている人は20mくらいからやる気。

さて、あやしい人ってどんな人?
e0242114_11231366.jpg
こんな人?

あやしい人は、「はちみつじまん」の合言葉を教えてもらいました。
e0242114_1124412.jpg

は…話しかけてくる
ち…近づいてくる
み…見つめてくる
つ…ついてくる
じ・ま…じっと待っている
ん…↑の人がいたら「ん?」
こんな行動をしている人はあやしい!

「イヤです!」とハッキリした態度を示して逃げる
→その人の特徴を伝える、を練習しました。
e0242114_11243011.jpg
「おかしあげるから、うちにこない?」と誘われてついていっちゃいそうに笑

やってみて特徴を伝えるというのは本当に難しいんだなぁと実感。
親があやしい人役をやっていても緊張している子どもたち。
実際あやしい人に出会ったら本当に怖いんだろうな…(>_<)

まわりの大人もあやしい行動をしている人に気づいたら声をかけるとか、
ちらっと見る(二度見)だけでも防犯に!

そして、つかまったときに逃げるワザを伝授してもらいました。

まずは「たすけてー!」と大きい声で言う練習。
子どもたちのかぼそい「たすけて」を聞いて、
清永さんが「足を『く』の字にまげて言ってみよう」とアドバイス。
それだけで大きい声が出るんですね~
e0242114_11265089.jpg
さらに「たすけてー!」に「手を振る」をプラス。
災害救助のときにも使えます。

・おしりをついて足バタバタ
・腕をつかまれたら引かずに、横にぶんぶん
・ロケットダッシュ
・かみつく
も、教えてもらい親子で練習。
e0242114_11273692.jpg


追いかけられたらどれくらい走れば逃げられるのか…これも20m。
みんなで実践してみました。
この日使用した部屋ひとまわりが約20m。
参加したパパが不審者役で追いかけます。
e0242114_11281569.jpg

つかまったらさっき練習した「腕ぶんぶん」!
男の子たちがイキイキ取り組んでました(^u^)

不審者役のパパ曰く、「逃げられたら追う気がなくなる」とのこと。
「あきらめずにがんばるのが大事」と清永さんもくり返し言っていました。

防犯ブザーはスイッチを引きやすい腰の辺りに
e0242114_11285140.jpg
後ろから抱きつかれても手が届く!

最後は質問タイム

「もう少し大きくなったら誰もいない家に帰ってくることもあると思う。気を付けることは?」
→家に入る前に後ろを見よう
「4月から小学校、登下校が心配…」
→通学路を一緒に歩いて、危ない所はどこかチェックしたり、困ったときはどうするか確認(お店、お友だちの家、子ども110番の家にあいさつしておくと安心)
「スーパーのトイレとか危なそう…」
→トイレは一人で行かせず一緒に行きましょう
「知り合いの知り合いみたいな人との接し方は」
→家に入ったり、車に乗ったりはしないように

などなど、具体的でとても勉強になりました!

午後は、豚汁・おにぎり・みなさんが持ち寄ってくれた一品をいただきながらおしゃべり。
e0242114_1215289.jpg

「子どももけっこうできるんだ!と思った」
「鬼ごっこが逃げるときの感覚を育てるとか、お散歩や日々の遊びが身を守る力も養っているんだね」
「普段やっていることがよかったとわかって自信がもてた」
と安全教室の感想も交流。
「あやしまれるワケがわかった。“はちみつじまん”だった…!」
と話すパパもいました(笑)

子どものための教室でしたが、大人も同じだなぁと。
夜道を歩くときとか、一人暮らしとか…

教えてもらったことを普段から意識して習慣にしていきたいと思います!

清永さんのとりくみや、書籍など、こちらのブログに紹介されています→体験型安全教育支援機構

[PR]
# by machida_kosodate | 2016-02-15 19:12 | イベント | Comments(0)
 企画を準備しています。

 子育てをしていると、子どもが犯罪に巻き込まれないか心配になりますよね。子育てネットワークのメンバーで話をしていても、漠然と不安という声がたくさん聞かれました。

 そこで、実際に専門家の人に話を聞いてみようということで「犯罪から子どもを守るために─体験型安全教室」というイベントやります。

 とき 2月14日(日)10時~12時
 ところ 鶴川団地集会所
 参加費 1組500円

 講師 清永奈穂氏(特定非営利活動法人 体験型安全教育支援機構 代表理事)

 〈講師のプロフィール〉 平成8年3月、立教大学文学部教育学科博士課程前期課程修了後、 放送大学研究助手、イギリスへ留学するなどして、平成12年に(株)ステップ総合研究 所、平成24年にNPO法人体験型安全教育支援機構を設立。 子どもの安全、地域安全に関する研究や体験型安全教育の指導に係わり、科学技術振興機構「犯罪からの子どもの安全」研究委員、 文部科学省GP研究「子どもの犯罪被害」研究委員などを歴任する。 現在、警察庁持続可能な安全安心まちづくり検討委員会委員を務 めている。
(著書) 「犯罪からの子どもの安全を科学する」(ミネルヴァ書房 共著)、 「犯罪者はどこに目をつけているか」(新潮社 共著) 、「犯罪と地震から子どもの命を守る!」(小学館)など
(受賞歴) 「犯罪からの子どもの安全教育教材およびトレーニングプログラ ムの効果測定について」に関して、平成24年キッズデザイン賞優 秀賞/キッズデザイン協議会会長賞受賞

 定員は30組です。(申込み優先とさせていただきます)

e0242114_175365.jpg

[PR]
# by machida_kosodate | 2016-01-13 15:21 | イベント | Comments(0)
e0242114_115589.jpg



e0242114_11554170.jpg


 いちです。

 絵本には、その世界にグッと引き込まれるいろいろな要素がちりばめられてます。

 最近、はまっているのは「すすめ!きゅうじょたい」(文・竹下文子、絵・鈴木まもる)シリーズ。ダンプカー、ショベルカー、ホイールローダー、高所作業車、ブルドーザー、そしてヘリコプターが登場して、いろんな困難を乗り越えて救助していくストーリー。

 昨年、2冊目の「すすめ!ゆきのきゅうじょたい」が発表されましたが、おきまりのフレーズを使いながら新しい困難に立ち向かっていきます。

 絵本の世界は奥深く、子ども以上に大人の心を刺激する作品も多数。うちでは、まだ字が読めない4歳の兄がほぼストーリーを暗記していて、妹に読み聞かせしています。その姿をみていると、なんだかほっこりします。
[PR]
# by machida_kosodate | 2016-01-07 12:05 | つぶやき | Comments(0)

おうちでできる性教育

子育てネットで、企画した性教育の学習会(「おうちでできる性教育入門」)以来、娘にどんなことができるだろう、と思っていました。
娘も少し大きくなったので、すこし中間報告。

当時は2歳で、疑問などもなかった娘ですが、4歳ともなると、いろんな話をしたり、自分で考えたりしています。

学習会のあと、さっそく絵本も購入。

e0242114_00332004.jpg

『おちんちんのえほん』では、プライベートゾーンの話をメインに。
男の子と女の子はどこで見分けるの?という視点から、性器の話になります。
3歳ぐらいから、おまたは大事な所だから自分で洗うんだよ、と絵本に合わせて話してきました。
この間、お風呂で娘に「からだあらって。」と頼まれたのですが、「おまたは自分で洗うんだよね」と自分で言ってくれたのが、うれしかったです。

e0242114_00332008.jpg
『あかちゃんはどこから』は、全てがフォローされていて、大事なことが落とさずかいてある絵本です。(しかし、絶版なのかな?)
まだ自分がうまく説明できない部分は、省略しながら読んでいますが…。

他にも、雑誌やネットで拾い読みした家庭での性教育の話をもとに、娘と話をしています。

自分の生理中、こんな会話もありました。
経血に疑問をもった娘に、
お母さんのおなかの中には、赤ちゃんを育てるベッドがあること、
それは赤ちゃんのためのものだから、新しくなくてはならないこと、
使われなかったベッドが体の外に出てるんだよ、と何回か話しました。
そのことを覚えていて
「あかちゃんのベッドは、ちでできてるんだよねぇ」
「わたしも、かあちゃんのおなかの中にいたんだよねぇ」
と、話していました。

自分の体のこと、小さいうちから、なんとなくそういうこともあるんだなあというくらいに受け止めてくれたらいいなと思います。

直接の性教育ではないですが
も、時々「よんで。」と持ってくる絵本です。
e0242114_00325534.jpg
主人公には、産んでくれたパパとママと、育ててくれているおとうさん、おかあさんがいます。
家族の多様性がすっと入ってくる絵本なんじゃないかなあと思っています。
この主人公のように、娘に生まれた時のことを繰り返し話してあげたいなあ。





[PR]
# by machida_kosodate | 2015-12-24 10:30 | つぶやき | Comments(0)
久々のブログ更新です。

先日、生協の届いた日。
娘が、箱入りキャロットジュースを開けて、何かゴソゴソやってるなぁと思っていたら、パックについてるストロー全部外していました!
外したストローは、出してつなげていた娘…。

これから飲む時どうするのー!と思い、娘の名前を呼ぶ声が険しくなった所で、「ジョージがやってたよ」と娘。

親子でよく見ているアニメおさるのジョージ。
たしかに、そんなシーンあったなぁ。
ジョージの名前を出されたら、なにも言えない私でした…。

この長さでは、ジュースが上がってこなくて、本数減らしたりつけたしたりして飲んでました。


e0242114_06344225.jpg

娘と繰り返し見ているおさるのジョージですが、ジョージと暮らす黄色い帽子のおじさんは、ほんとすごいのです。
例えば、おじさんのギターをお風呂で洗って壊してしまったジョージに、「きれいにしてくれようとしたんだろ、ありがとう」とだけ言います。
ジョージはジョージで、試行錯誤の天才。
おすすめのアニメです。

[PR]
# by machida_kosodate | 2015-12-23 11:48 | つぶやき | Comments(0)
松村です。安保法制(戦争法案)を考える企画やります!!
e0242114_4333483.jpg


アベ政権による戦争のつくりかた


とき ●7月20日(月・休)10時~12時
ところ●まちだ市民フォーラム視聴覚室
※参加費無料・保育あり


絵本「戦争のつくりかた」を読みつつ、安倍政権がやろうとしていることを学び、考えます。

詳しくないけど…?初参加だけど…?

もちろん大歓迎!!

私たちが子育てする国を“平和で民主主義”の国であり続けるために、何ができるかを一緒に考えましょう!!
e0242114_4412188.jpg
e0242114_1537638.jpg

[PR]
# by machida_kosodate | 2015-07-16 04:47 | お知らせ | Comments(0)
松村です。
いま、ニュースをにぎわしている安保法制(=戦争法案)

「いつでも、どこでも、どんな戦争でも、米軍とともに戦争へ」と言われる通り、これが通ると、日本の若者たちが海外の戦場に送られ、殺し、殺されることに(>_<)!!

いま、私たちが子どもを育てているのは、戦争に行かせるためじゃない。
しかも、日本を守るのではなく、アメリカが起こす海外の戦争に参加するなんてもってのほかです。

①“戦闘地域”でも「米軍支援」
・イラクやインド洋に自衛隊が行くときに「戦闘地域にはいかない」「武力行使はしない」という、せめてものルールが破られる!!
・「非戦闘地域」にいったはずの自衛官が56人も自殺(イラク陸自は一般人の20倍近く/この表のあと、2人判明)。戦闘地域にまでいったら…。
e0242114_22424096.jpg


②戦乱地域で「治安維持活動」
・アフガニスタンISAF(国際治安支援部隊)は「治安維持」「復興支援」のはずが3500人も死亡!!
e0242114_22481596.png
(14.6.15「朝日新聞」)

③日本が攻撃されていなくても「集団的自衛権」で海外の戦場に殴り込み

全ての弁護士さんが加入する日本弁護士連合会も「憲法違反」だと明言し、
ほとんども憲法学者も「憲法違反」だと言っています!!
e0242114_22541097.jpg


若者をふくめて、どんどん反対世論や行動が広がっています!!
e0242114_2245993.jpg
渋谷のセンター街を埋める若者たち(SEALDs)のデモ!!

私たちは、子どもたちの生命と未来を守るため、全ての世代と力をあわせて
日本を「戦争する国」に変える安保法制(戦争法案)に反対します!!

[PR]
# by machida_kosodate | 2015-07-05 23:20 | 子育て環境(平和) | Comments(0)
いちです。

梅雨ですね。

国会で審議中の「戦争法案」。

子どもたちの未来を守るため、戦争法案に反対します。

e0242114_23337100.jpg


明日、20日は町田市内で「戦争はゴメン!!まちだ市民デモ」(15時〜、原町田わかば公園)をやるそうです。
[PR]
# by machida_kosodate | 2015-06-19 23:03 | 子育て環境(平和) | Comments(0)
e0242114_2242836.jpg


 今年は、この時期に毎年開催していた「花より団子のお花見会」ではなく、「春だ、遊ぶぞ、さぁ肉だ!ママパパ子育てバーベキュー」を開催します。

 はじめての人も、何度も参加している人も、大歓迎です。

 日時 4月29日(水・祝)11時~
 場所 竹一ガーデン(町田市図師町601)
 会費 大人2000円(飲む人+500円)、3歳以上500円

 どしどし、参加してください~
[PR]
# by machida_kosodate | 2015-04-23 22:09 | イベント | Comments(0)