子どもたちの生命と未来を守るため、安保法制(戦争法案)に反対します(>_<)!!

松村です。
いま、ニュースをにぎわしている安保法制(=戦争法案)

「いつでも、どこでも、どんな戦争でも、米軍とともに戦争へ」と言われる通り、これが通ると、日本の若者たちが海外の戦場に送られ、殺し、殺されることに(>_<)!!

いま、私たちが子どもを育てているのは、戦争に行かせるためじゃない。
しかも、日本を守るのではなく、アメリカが起こす海外の戦争に参加するなんてもってのほかです。

①“戦闘地域”でも「米軍支援」
・イラクやインド洋に自衛隊が行くときに「戦闘地域にはいかない」「武力行使はしない」という、せめてものルールが破られる!!
・「非戦闘地域」にいったはずの自衛官が56人も自殺(イラク陸自は一般人の20倍近く/この表のあと、2人判明)。戦闘地域にまでいったら…。
e0242114_22424096.jpg


②戦乱地域で「治安維持活動」
・アフガニスタンISAF(国際治安支援部隊)は「治安維持」「復興支援」のはずが3500人も死亡!!
e0242114_22481596.png
(14.6.15「朝日新聞」)

③日本が攻撃されていなくても「集団的自衛権」で海外の戦場に殴り込み

全ての弁護士さんが加入する日本弁護士連合会も「憲法違反」だと明言し、
ほとんども憲法学者も「憲法違反」だと言っています!!
e0242114_22541097.jpg


若者をふくめて、どんどん反対世論や行動が広がっています!!
e0242114_2245993.jpg
渋谷のセンター街を埋める若者たち(SEALDs)のデモ!!

私たちは、子どもたちの生命と未来を守るため、全ての世代と力をあわせて
日本を「戦争する国」に変える安保法制(戦争法案)に反対します!!

[PR]
by machida_kosodate | 2015-07-05 23:20 | 子育て環境(平和) | Comments(0)