認可保育所の保育料値上げはやめてください。請願・意見陳述します

昨年の3月議会で認可保育所の値上げが決められてしまいました。

当時、中止を求めて署名を集め請願した様子はこちら
意見陳述の内容
本会議採択のレポート

今年2月には、認可保育所の増設、認可外保育所への補助と合わせて署名を集めて市長に要望

その後、選挙がおこなわれ新しい議会になったので4月の値上げを前に再度、中止を求めて請願、意見陳述します!

3月19日(水)10:00~
町田市議会文教社会常任委員会にて


請願を提出する際、各会派室をまわって議員さんたちに直接声を届けることもしてきました。
去年は、「知らない」という議員さんもいましたが(-_-;)今回はそんなことはなく、私たちの話もよく聞いてくれたと思います。声をあげるって大事!
ぜひ一緒に傍聴に行きましょう~!

【今回の値上げについて、いろいろ取り組むなかでわかった問題点など】
★値上げ率は、最大207%!!(所得税非課税のひとり親家庭)
★保護者負担増は、1億6500万円!!
★値上げされれば、多摩26市の中で最高額に!!
★来年、消費税増税と保育料値上げのダブルパンチが子育て世帯を襲う影響が「懸念される」(市の答弁)

★値上げする分、市の負担を減らすだけなので、認証へ補助が増えるわけでもなく、負担を感じる世帯がただ増えるだけ。
★市民に実施したアンケートで7割が値上げ容認というのを根拠にしているが、選択肢が「値下げする」「値上げする(具体的な値上げ額の選択肢)」「その他」しかなく、「現状のまま」という回答ができない設問だった。
★検討委員会に保育料の値段の資料は出たが、値上げ率などについては資料が出されておらず不十分。
[PR]
Commented by 田中裕実 at 2014-03-19 17:22 x
インターネットで見させて頂きました。
残念です。
反対の活動をされていた方たちがいらっしゃったなんて知りませんでした。
私は認可保育園に入れず、認可外の保育園に通わせることになります。
産休から明けると同時に、子どもがいるからと会社の配慮で勤務時間を短くしてもらったことで優先度が下がったようです。
勤務時間が少なくなれば当然収入も下がります。
同じように認可保育園に入ることができなかった方たちと「認可外に入れる人ほど収入が低い気がする」なんて話をしたりもします。
かなり話が逸れてしまいましたが、子育てしている市民と市役所、議員さんには温度差があるとよくわかりました。
訴えてくださったお二人にとても感謝いたします。
Commented by いずみたけよし at 2014-03-20 09:21 x
田中裕実さんへ こんにちは。
昨日市議会で発言したものの(妊婦の方)夫です。妻の発言通り、うちも認可に入れませんでしたが、短時間勤務の件は市の対応に疑問あります。私も子どもがかつて認可への申し込みをする際は短時間勤務(週30時間)でした。しかし申込書への記載は以前のまま週40時間(確か10点)で記入し、市役所の担当者も「会社の制度を利用して一時的な短時間であれば問題ない」との回答でした。実際もちろん短時間勤務は妻の仕事復帰をサポートするための一時的なものと考えていて、一年以内に40時間にもどっています。田中さんも勤務時間の変更が根本的な契約時間の変更なのか、それとも以前の契約時間から一時的に短時間にしているのかで、申請書の記載方法が変わってくると思います。育児短時間勤務は育休や保育所の整備とともに、仕事との両立の上ではとても大切でかつ、重要な制度だと思います。会社がせっかくつくってくれた制度(制度なのか契約変更なのかはわかりませんが)のために保育所に入りにくくなるなんて本末転倒ですよね。
Commented by いずみたけよし at 2014-03-20 09:24 x
承前 長々とすいません。
どちらにせよ、市の担当者はもっと入念に聞き取りをしてかつ保育に関する様々な制度を知っていただく必要があると思います。私が申請した時も、私から指摘しなければ週30時間のままになってしまったかもしれないのです。田中さんと同じように役所の間違った対応(かどうかは判然としませんが)のために優先度を下げられてしまっている人が多いのではと危惧しております。

4月からの新たな生活、収入が下がってかつ認可外では大変なことも多いと思いますが、まずはお子さんが新たな保育園に慣れて楽しんでいけると良いですね。
Commented by 松村 at 2014-03-21 11:09 x
田中さん、コメントありがとうございます。
認可保育所に入れなかったとのこと。残念だし悔しいですね。

非正規や短時間勤務で、収入が低い人ほど、保育料の高い認可外に入れねばならない実態…まさにその通りだと思います。

「子どもを産んでも働きたい」というのは当たり前の願いだし、そういう人たちが支えられてこそ、少子化も解決できると思います。

市長あてに1455人分提出した署名は「保育料値上げストップ」とともに、「認可保育所を増やして待機児ゼロに」も含めています。

一緒にとりくみを広げて、仕事と子育てを両立できる町田市にしたいですね。
これからお花見なども行う予定ですので、遊びに来がれた、思いを聞かせてくださいね。
by machida_kosodate | 2014-03-18 12:25 | 子育て環境(保育園) | Comments(4)