子どものほめかた


こんにちは。ハルです(o^^o)

昨晩、夫ともりあがった子育てトーク。
「子どものほめかた」

息子とお絵描きするときなどによく言うのが
「上手だね〜」「すごいね〜」
息子が表現していることそのものに感動しているわけなのですがなんと言葉の乏しいことか…(´Д` )
それに上手く描けなくてもいいと思っているのに「上手」とほめるのもなんだかなと

そもそも子どもは「よい」「わるい」で行動しているのではない
「おもしろそう」「こわい」「なんだろう」などで動いていて
親が先回りしてしまうとその子らしさの芽を摘んでしまうことに…

なんてお話も聞いたりして
親の考えを押しつけるのでなく
息子らしさや、成長をよろこび励ますほめかたは⁈
と考えあったのでした。

「コハルは紙をいっぱい使って描いてるね」
「コハルは消防車が好きなんだね」
「前よりいろんな線が描けるようになったね」

などなど…
コハルは〜と主語を息子にしたらいいかな?
ありのままを言ってみるのもいいかもね
と出しあって「いいね!」「なるほど」とやるのは楽しかったです☻

みんなはどんな風にほめているのかな〜?
よかったら教えてください(*^^*)
e0242114_1135045.jpg

[PR]
by machida_kosodate | 2014-01-08 01:18 | つぶやき | Comments(0)