ヤダヤダ対策

こんにちは、ハルです(・ω・)ノ
先日、保育園の懇談会がありました。
息子は1才クラス。ほとんどの子が2才になり、おしゃべりも身体能力も日進月歩。
今回は、お散歩の様子をビデオで見せてもらいました。
階段を一気にかけあがっていく子がいれば、色んなものを見つけながらゆっくり進む子…息子はこんな個性なのねぇとほほえましく見ました。

ビデオの後は、1年で成長したことや困っていることを交流。
2才なのでやっぱりヤダヤダのことが話題になりました。
うちの息子も、着替え、お風呂、歯磨きヤダヤダ(ー ー;)ごはんも好きなものばかり食べてしまって…
体重も増え、力もついてきたので実力行使も難しいし(やりたくないですし)…なんてことを話しました。

みんなの話を聞いての先生のアドバイスは、ナルホド〜ととても参考になりました。

「ごはんを食べたら、お風呂に入って、歯磨きして寝ようね」などと見通しを示してあげる。
「デザートはごはんを食べてからにしようね」と前もって約束する。約束したのにヤダと言ったら「さっき約束したよね」と自分の言葉に責任をもたせてもよい頃ですよと。
その時になってから「ダメ!」というのでなくて、前もってがポイントですね〜

どうしたかったのかよく聞いて、受けとめてあげるのも大事なのだと再確認。
大人がごまかしたり、先回りしてしまうと、子どもは気持ちを出せなくてモヤモヤしてしまうから、自分で言葉にできるように待つのが大事とのこと。

さっそく実践してみたら、なかなか効果あり^_^
ヤダ!となった時にすぐダメ!と言わずに「嫌なんだよね」と受けとめてあげるとうぎゃー(´Д` )とならずに済む気がします。
とはいえ、バタバタの毎日…そうそううまくはいきませんが(;^_^A

ヤダヤダ期は、親が試されているというか、鍛えられているというか…
私も息子に負けずに成長しなければ〜
大変だけど、そんなこんなが楽しくもあるヤダヤダ期(o^^o)
こういう話せる場があるから思いつめずに楽しめるんだろうな。
これからも、孤独にならず、色んな人に相談しながら子育てを楽しんでいきたいなと思います♪
[PR]
Commented by たな at 2013-12-28 22:53 x
わかる!こちらはヤダヤダをなんとかなだめようとしていっぱいいっぱいになってるんだけど、意外と「そっかぁ、~~なんだねぇ」と受け止めると切り替えてくれることがけっこうあります。
ヤダヤダ大変…と話せて受け止めてもらえる場、本当に大事です。
Commented by メグ at 2013-12-29 14:04 x
この時期のヤダヤダパワーってほんますごい(笑)むしろ生命力に満ち満ちていると思う今日この頃。マイナス感情を受け入れてもらう経験ってやっぱ大事だよねー。そうやってちょっとずつ自分の気持ちを自覚して、それからコントロール出来るようになるんだよね(。-_-。)
Commented by ハル at 2013-12-30 14:33 x
こうして話してみると、大人も子どもと変わらないんだねぇ( ̄▽ ̄)
「大変なんだよ〜」「そうだよねぇ」って受けとめてもらえる場はみんなに必要だね。
by machida_kosodate | 2013-12-19 09:47 | つぶやき | Comments(3)