イロトリドリノセカイ

お久しぶりです。ありです。

今年は寒暖差が大きかったせいか、紅葉が鮮やかでキレイだった気がします。
そんな季節も終わりに近づいて、至るところが落ち葉道。
我が息子さんはカサカサと走ってみたり、手ですくって降らせてみたり…自然のおもちゃ満喫です。

「赤いね~」「黄色さんもいるね~」とニコニコの息子さんを見てふと、あるママさんの話を思い出しました。

そのママさんの息子Kくんは、とても活発ないたずらっ子で、お絵かきよりも追いかけっこ、ブロックより泥団子。先生を困らせることしかしない、典型的男の子(笑)
そんなKくんが小学生になって、担任の先生から「いろいろな色の落ち葉を集めて拾う」という課題(授業)で真面目に取り組まなかったと叱られてしまいました。
ママさんはKくんを問いただしましたが本人は「つまらなかったから」とへらへら。そんな態度にあきれてしまい更に怒ってしまったそうです。
それから数年後。
また落ち葉の季節。
ある日突然Kくんが「これとこれ同じ色だと思うんだけど…」と手にしているのは鮮やかな赤い楓と茶色の桜葉。
「紅葉って何がキレイなの?」

実はKくんは先天的に赤色を感じにくい、2色覚の持ち主だったんです。
先生にもママにも叱られてしまったのは、彼にとってはとても理不尽だったはず。ふざけたわけでなく、きっと精一杯やった結果だったはず…とママさんは後悔していると涙していました。

ちょっと難しい話ですが、多くの人は目の奥に赤・緑・青の3色をそれぞれ感じる細胞があって、それぞれの強さで色を認識しています。(3色覚)
けれど、少数派で赤&青や緑&青などの2色覚の人、1色覚の人もいます。最近、更に+1の4色覚もいることがわかってきました。
もっと言うと、細胞の感度は人それぞれ違うので、色はその人によって違うんです。あなたが見ている目の前の色はあなただけのオリジナルです。そう思うとすごくないですか?

差別をしない!という理由で色覚検査をしなくなって10年。
どうなんだろなぁ…と思うことに最近たくさん出会います。
2色覚より3色覚が優れているなんて馬鹿げてる。その逆も同じ。自分を知ること、相手を知ること、それは大切なことに思います。
ちなみに紅葉は3色覚の人の方が美しく見えるけど、ゴッホの絵は2色覚の人の方が美しく見えるらしいです。
優劣じゃなくて個性。右利きか左利きかくらいの違いでしかないんじないかな。

e0242114_0405465.jpg


私が見ている色と、息子さんが見ている色は違う色。
私の好きな色は息子さんはあまり好きじゃないらしい。息子さんがときめく色に私はあまりときめかない。
自分の感性と色でイロトリドリノセカイにみんな生きているんですね。

グダグダと長くなりましたが、残り少ない落ち葉の季節を楽しむべく、明日も息子さんとお散歩に出かけます。
[PR]
Commented by ハル at 2013-12-18 11:27 x
4色覚のことテレビで観たことがあります!
4色覚の母と2色覚の父の間に生まれた子どもたちは3色覚でも感じる色は違ったり…
空は青、葉っぱは緑、みたいなイメージはあるけど、本物をよく観察したらたくさんの色が見えるんだよね。
感じ方も表現も好みも人それぞれ、その違いを楽しんでいきたいなと思いました。
勉強になった〜
Commented by ささきゆかり at 2013-12-18 13:49 x
突然コメントしてしまってすみません。
お邪魔します。

とても興味深く読ませていただき、目からウロコです。
私の父は赤緑色覚異常です。そして8ヶ月になる息子もその可能性が高いと思います。
妊娠中、男の子とわかって泣きました。最近色々なものに興味を持ち始めた息子にどう関わってあげていいのか悩んでいます。
何だか、私自身が構えすぎ、特別に思いすぎだったと思います。
個性ですよね。素敵です。
子育て少し楽になりました。ありがとうございました。
Commented by メグ at 2013-12-18 16:44 x
ナルホド〜。コンタクトつくる時に、緑と赤のどちらが見えやすいですか?って聞かれるのはそういうことなのね( ̄▽ ̄)
勉強になりました〜♡
Commented by machida_kosodate at 2013-12-18 19:27
>ハルさん
4色覚の人はまだ世界に10人くらいしかいないんじゃないかと言うらしいので、その人のパートナーさんが2色覚なんてかなりの奇跡♪すごい!
ついつい「これはこの色」って決めがちだけど、もっと自由でいいはず。うん!楽しもう!

>ささきさん
子育ては悩みの連続ですよね。まして私には計り知れないくらいの辛さや葛藤は苦しいだろうな思います。子どもの幸せを願うのが親心ですし…。
息子さんの見る世界は、パパやママには見ることの出来ない世界なわけで、それを楽しんであげればどうでしょう?
…偉そうなことを言ってすみません。

>メグさん
えーっと。とっても言いにくいけれどコンタクトや眼鏡を作る時の赤緑は、色覚とは関係ないのです(>_<)
あれは矯正の度が合ってるかを調べてるのです。
目は複雑だね。
by machida_kosodate | 2013-12-17 23:04 | つぶやき | Comments(4)