町田市の保育料値上げ中止の請願は残念ながら不採択に

たなかです。
3月27日、保育料値上げ中止を求める請願が採決される本会議の傍聴に行ってきました。

前回の文教社会常任委員会は担当の議員さんのみでの採決でしたが、本会議では全員で採決します。

先日の文教委員会で議長をしていた議員さんが、請願の内容やその質疑を報告したのですが、請願の陳述内容は、まとめられることなくほぼそのままで読み上げられました。
固い雰囲気の議場に、「おむつ代」「子どものおやつ」などのリアルな言葉が届いたことが嬉しかったです。

先日の委員会の結果に対しては、署名を書いてくれた方の思いに応えられなかった、と悔しくて申し訳ない気持ちになりました。
でも、今回こうして実際の声を議会に届けられたことは、まずは大事なことだったなぁ、色々な声を私たちに伝えてもらったことが本当にありがたいことだったなぁと思いました。

続いて、請願に賛成・条例改正に反対の立場での議員さんの討論があり4つの問題点が話されました。

1、値上げする分、市の負担を減らすだけなので、認証へ補助が増えるわけでもなく、負担を感じる世帯がただ増えるだけ。
2、値上げの開始が消費税増税の時期と重なる。
3、市民に実施したアンケートで7割が値上げ容認というのを根拠にしているが、選択肢が「値下げする」「値上げする(具体的な値上げ額の選択肢)」「その他」しかなく、「現状のまま」という回答ができない設問だった。
4、検討委員会に保育料の値段の資料は出たが、値上げ率などについては資料が出されておらず不十分。

この討論を聞いて、ますます、なぜこんな状況で値上げができるんだろうと怒りがこみ上げてきました。

本会議の採決では、請願に賛成12人(民主党・社民・ネットと共産)、反対21人で残念ながら不採択となってしまいました。
本会議の様子はネットで見られますので、ぜひ見てみて下さい。→町田市議会HP
※文教社会常任委員会で30分を超えたあたりから。途中休憩が入ったので二つの動画にまたがってます。

保育料の条例の改正は賛成21人、反対12人で可決になってしましましたが、実際に値上げが行われるのは来年の4月なので、今後も署名などを集めて値上げストップの行動をしていきたいと思います。

今回の署名は最終的に730筆になりました!
ご協力本当にありがとうございました。
[PR]
by machida_kosodate | 2013-03-28 06:25 | 子育て環境(保育園) | Comments(0)