おててでお話 ベビーサイン

こんにちは(*^o^*)
たなかです。
まゆは1歳3カ月になり、色々とまわりのことを理解し始めていてびっくりさせられます。
友達が以前からベビーサインを使って子育てをしているのを見聞きしていて、自分もやってみたいなと思い、
本を読んだり体験会に参加したりして、ぼちぼち娘にベビーサインを使ってきました。

6カ月ごろから、習慣的に「おっぱい」「もっと(ちょうだい)」「りんご」などのサインをみせていましたが、
本当にサインするのか半信半疑…。
「見せ続ければサインが出ない子はいない」という言葉を信じて続けてきました。

はじめは、どちらも手をにぎにぎする動きの「おっぱい」「でんき(ピカピカ)」をするようになりました。
1歳を過ぎたあたりから「もっと」のサインが使えるようになり、絵本を読んだ後「もっと」のサインをするので
5回も6回も同じ本を読むことも(^_^;)

1歳2カ月くらいから急にサインが増え始めました。
最近助かるのは「手伝って」のサイン。
自分の胸をポンポンと手でたたくサインなのですが、遊んでいるもののフタを開けてほしい時によくやります。
思い通りにならず「キーッ」と言うこともあるのですが、サインを見せて近づいてきてくれるので
「手伝ってほしいのね」と即対応できて、なんというか気が楽です。

大人の言葉にも良く反応するので、「おふろのお湯いれるね」と話すと、お風呂大好きなまゆは「おふろ
入るの?」と言わんばかりにお風呂のサインをしてきます。
まゆの考えてることが、ちょっとですがわかるのも面白いです。

口でお話がたくさんできるようになると自然にサインはしなくなるということなので、今のうちに色々おててで
おしゃべりしていけたらなあと思っています。
ベビーサインやってる方がいたら、ぜひ交流しましょ~(^-^)/
[PR]
by machida_kosodate | 2012-10-16 10:00 | つぶやき | Comments(0)