アピールグッズ作り&さようなら原発キャンドルパレード

たなかです。
10月13日に、町田で「さようなら原発・キャンドルパレード」がありました。
その日のためにまずはアピールグッズ作り。
大人3人、子ども3人とこぢんまり和気あいあいと作成。
子どもらの元気っぷりに圧倒されて、片側のみ完成。
e0242114_927273.jpg


当日は、はじめに原町田公園で参加団体がそれぞれ発言。
私もまちだ子育てネットで緊張の発言をしてきました。
以下、発言内容です。
「私の実家は福島で、まだ線量が若干高いので、孫が遊びにくるのが楽しみだけど、不安と言います。
家の庭をアスファルトにすると線量が下がるから少し安心だと言っています。
孫と会うあたりまえの楽しみに不安をおとす今回の原発事故。
それなのに、この間の自民党の党首選では全員が原発は続けるべきとテレビで言っていたのを見て愕然としました。
政府は2030年代に原発ゼロを目指すと言いましたが、その頃娘は20歳を越えて大人になっています。
「どうしてあのとき反対しなかったの?」と娘に言われることがないように、事故を経験した私たちが原発をいますぐ止めなくては、と思います。
官邸前行動に何度か行ったり、原発なくそうというイベントに参加して、初めてこういうことに参加します、という方にたくさん出会いました。
それぞれのその一歩が力になることを信じています。
これからも一緒にがんばりましょう。」

ベビーカーが先頭で出発。
町田駅前はたくさんの人がいて、注目されていました。
e0242114_930585.jpg

e0242114_9314026.jpg

歩道から「がんばろうね」と手を振ってくれたおばさま達もいてとっても嬉しかったです。
参加は200人だったとのこと。
e0242114_9324475.jpg

[PR]
by machida_kosodate | 2012-10-15 22:22 | イベント | Comments(0)