原発再稼働は、絶対に許せない!!

あかひげパパです。

野田首相は6月7日に、福井県大飯原発の再稼働を明言。16日には、正式に決定しました。


「国民生活を守るために原発を再稼働する」という詭弁。
「電力が足りないと、国民生活、企業活動に影響が出る」という、国民への脅し。

そして、「子どもたちのため」などといいながら、
「福島を襲った地震、津波がきても、事故は防止できる」
「全ての電源を失っても、炉心は損傷しない」と、新たな“安全神話”をふりまきました。
c0241028_22194581.jpg



この人は、いったい何を考えているのか。
16万人が避難を強いられ、多くの子どもたちが父親と離れての避難を強いられている。
終わりの見えない避難生活で、離婚も急増しています。

福島の現状に少しでも思いをはせれば、「国民生活のために再稼働」など、絶対に言えないはず。

よりによって、原発再稼働の理由の説明で「子どもたちのため」をあげる。どんな神経をしているのか。
心の底から、怒りがわいてきます。


そもそも、
・福島第一原発の事故原因の究明なし
・国が作った安全基準に基づく安全対策の実行もなし
・専門家の知見をあつめた、原発の安全性再検討もなし
・放射能の汚染シュミレーション、住民の避難計画もなし
・まともな原子力規制機関もなし


まさに「安全そっちのけ」。絶対に許せるものではありません。


「原発再稼働はおかしい」の国民の声は、広がっています。

大飯再稼働撤回求める 官邸前で「4万人」抗議(6月22日 朝日新聞)

首相官邸の前に集まった人は…
6月8日…4000人
6月15日…1万1000人
6月22日…4万5000人
e0242114_23274539.jpg



政府は、国民の声を聞いてほしい。
子どもたちの命を、これ以上放射能の危険にさらすのは、絶対にやめてほしいと思います。



7月16日(月・休日)には、「さようなら原発10万人集会」が、代々木公園で行われます。
呼びかけ人は、大江健三郎さん、落合恵子さん、坂本龍一さん、瀬戸内寂聴さんなど

みんなで力を合わせて、「原発ゼロ」を実現しましょう!!
e0242114_23365533.jpg

[PR]
by machida_kosodate | 2012-06-24 23:38 | 子育て環境(原発・放射能) | Comments(0)