男の子のパパママ必見!『まじめなオチンチンの話』


こんにちはハルです(●^o^●)

息子のコハルも9カ月になり、モリモリ食べて、モリモリ動くようになりました!

手先も器用になって、ちっちゃいホコリとかもつまめるようになり、ちゃんと掃除しなくては~(-_-;)と焦っているこの頃です。

そんなコハルが、ちょっと前から自分のオチンチンの存在に気づき、仲良く(容赦なくひっぱってますが)遊びはじめました。

自分にはないものなので、
こんなにひっぱても大丈夫なものなのかしら?
とか素朴に思ったり、

気をつけることとか、日々のお手入れとかすることがあるのかな?
なんてぼんやり思っていたところ

東都生協のカタログにこの本が紹介されているのを発見!

『0~9歳 男の子のママへ まじめなオチンチンの話』
e0242114_2062771.jpg


さっそく注文→今日届いたのでさっそく読みました。

いやー、たいへんおもしろかったです。

オチンチンの構造
オチンチンのトラブル
オチンチンの病気…

特に印象深かったのは、包茎のことについて。

この本を書いたのは泌尿器科のお医者さんで、1982年に同じタイトルの本を出されてるんですが、そのときと今回の本では180度ちがうことを書いているというのです。

以前は
「オチンチンの皮は痛がってもどんどん剥きなさい」という考えで書かれていたけど

今回は
「痛い思いをさせずに、あせらないでゆっくりと剥きましょう」と言いたいと。

長く泌尿器科医をやってきての実感、そして医学の進歩からそう考えが変化したということでした。


出産のことを調べていた時も思ったけれど、出産や子育ての情報というのは医学・科学・社会制度の進歩とともにどんどん変わっていくものなんだなとあらためて思いました。

なので、その都度、情報を集めたり、学んでいくことが必要だなって思います。
そしてその方が、子育ても楽しいなって思うんです。

そのほか、どうしておしっこが飛びちってしまうのかとか、年をとると勢いがなくなって前のほうにかかってしまうけど、子どもはあちこちに飛びちるとか、
いままであまり気にしてなかったというか、自分の日常にはないことがいろいろ書かれてあったので「へー」とおもしろかったです!

そんなわけで、男の子のパパママ、ぜひ読んでみてくださーい(^0^)/

イラストもかわいくて、読みやすいですよ~
ああ、コハルのオチンチンこんな感じ~と思いながら(笑)読みました。
[PR]
by machida_kosodate | 2012-04-18 20:49 | つぶやき | Comments(0)