「メディアをつくる」


こんにちは(o・・o)/~ ハルです。

実家でのんびり紅白を見ております。

もう2011年も終わりだなんて!!

今年は、震災に原発事故、出産・子育てと、世の中も自分自身も一大事な一年でした。

3月11日があって、自分も帰宅困難になったり、計画停電のなか妊娠中通勤したり、
何より原発事故で飛び散った放射線とどう向き合ったらいいのか

今まで知らなかったことがたくさんあり、学ばなければいけないことばかり。
でも、この現実から出発して、今と未来を希望あるものにするために行動を始めている人にもたくさん出会いました。

子どもが生まれて、生きていることの尊さを理屈じゃなく実感し
けっこうみんな優しいなぁと世の中を見直し
医療費が無料ってすばらしいなとか、保育園もっと増やしてとか、社会へのつぶやきも増えました。


で、最近読んだこの本

「メディアをつくる」
e0242114_2317299.jpg

日本のメディアは「小さな声」を伝えていないのではないか(というか伝える仕組みがないというか)

一人ひとりがメディアの主役になって「小さな声」を伝えていく必要がある。

というのを、いろんな実例を紹介しながら問題提起していて、おもしろい!と思いました。

子育てしている視点で街を歩くと、子どもがいないときには気づかなかった不便がいっぱい。

そんな感じで、メディアや政治にも思ったことを発信していくって大事だなと思ったのです。
そして発信できる場所があることも。

このブログやネットワークでやっていることも大事なんだなぁと。

薄くて500円!と子育て中でも気軽に読める1冊です(・∀・)ノ

1年をふりかえりつつ、おすすめの1冊紹介でした。

では、よいお年を~(*≧∀≦*)
[PR]
by machida_kosodate | 2011-12-31 23:18 | つぶやき | Comments(0)