12月4日(日)医師団による健康相談&懇談会(子どもと未来をつなぐ会さんの企画)

松村です。
子どもと未来をつなぐ会・町田のママさんからのお誘いがあったので、以下、掲載します。


~医師団による健康相談&懇談会へのお誘い~
子どもと未来をつなぐ会主催
全日本民医連被ばく問題対策部医師団による健康相談&懇談会

 首都圏においても、低線量被ばくや内部被ばくの可能性が考えられる気になる症状を訴える子どもたち、おとなたちが増えてきております。
そこで私たちは、10月20日から健康調査行い、現在100件以上の症状が寄せられました。
 日本では低線量被ばくや内部被ばくの研究がほとんどすすんでおらず、その中で、これから私たちは、これらの症状をどう考えどう向き合ってゆくべきなのか、全日本民医連被ばく問題対策部医師団と共に考え合いたいと思います。
 どうぞ、ご参加ください。

日時:12月4日(日)13時~14時30分
場所:真光寺市営住宅集会所(東京都町田市真光寺2-18-1)
「鶴川駅」から「真光寺公園」行きバス15分「真光寺会館入口」下車3分
駐車場あり(台数に限りあり)
主催:子どもと未来をつなぐ会/全日本民医連被ばく問題対策部
問合せ:「子どもと未来をつなぐ会」健康調査担当/有馬理恵
メール/
ri0915@gmail.com

*全日本民医連とは
http://www.min-iren.gr.jp/
肥田舜太郎医師(広島原爆被ばく医師94歳)が会長を努めていた全国組織の医療団体。
被ばく問題に関しても「すべての可能性を排除せず、医療活動に取り組む」方針を示している。
*子どもと未来をつなぐ会とは
http://ameblo.jp/kodomotomirai/
3・11後、子どもたちを放射能から守るため立ち上がった母たちの会です。
[PR]
by machida_kosodate | 2011-11-29 22:21 | お知らせ | Comments(0)