鶴川の公園で、お母さんたちの声を聞きました(^^)

松村です。

まちだde子育てアンケート第2弾

10月26日、8人のメンバー(0歳が3人)で、鶴川中央公園など鶴川団地周辺の2つの公園でお母さんたちの声を聞きました。

アンケートに協力してくれた8人のお母さんたち、ありがとうございました(^^ゞ。


忠生公園に続き、全員が「放射能が心配」にチェック。

「子どもが遊ぶ砂場、草場、水場などを測ってほしい。下の子を連れて待つ、幼稚園バスの停留所も心配」
「町田市が被災地のガレキ受け入れを検討しているみたいだけど、放射能は大丈夫?なんで市民に知らせないの?」

増税は困る。復興増税に消費税もあがったら、習い事をさせてあげられなくなる」

などの声が出されました。


同時に「放射能は心配だけど、話しにくい」という声も。


そうですよね。みんな同じなんじゃないでしょうか(+_+)。

原発をはじめ、社会や政治に関わることは難しいし、「悩んでるのは自分だけ」って思いがち。
「ホントは気になるけれど、言い出しにくい」ってこと、たくさんありますよね(´д`)


「まちだ子育てネットワーク」は、「タブーなく話せる場」でありたいと思っています。

まだ始めたばかりでも、お母さんたちが「放射能が心配」と答えてくれて、「みんな同じなんだ」と思えてうれしくなります。


「今後も原発でもうけよう」という人たちは、お金、権力、TVや新聞などの情報網を持っています。

「放射能から子どもたちを守りたい」っていう私たちがバラバラだと、それに対抗できません。


みんなで学び、おしゃべりしながら、力を合わせていきたいですね。

e0242114_17232861.jpg

[PR]
by machida_kosodate | 2011-10-29 17:14 | イベント | Comments(0)