ゼロベクレルのおっぱいを

初投稿します。いちです。

10月23日に開催される「全国青年大集会2011」に向けてグッズづくり。

子どもを育てていくうえで、とても気になるのは放射能がどうなっているのか。目に見えない放射能からどうやって子どもを守るのか。

国の暫定規制値があまりにも高すぎることが、この不安を助長させていると思います。がんばって放射能被害から作物を守っている農家のみなさんも、暫定基準値が激甘なことによって被害を受けていると思います。

e0242114_2314540.gif


この基準を限りなく0にしていくことが必要です。

きょうつくったパネルのヒット作は、「0ベクレルのおっぱいを」。

e0242114_23174969.png


全国青年大集会では、子育て分科会で放射能から子どもを守ろうをテーマに企画もあります。

10月23日(日)11時に明治公園で会いましょう!
[PR]
Commented by あかひげパパ at 2011-10-16 10:46 x
日本の子どもは、アメリカの子どもの2000倍から3000倍、放射線に強いんだ(゜Д゜)!!

…って、んなワケないよね。


ホントに子どもを守る気があれば、こんな数字にならないよね。

これで「基準値内だから安心」って言われても、不安が大きすぎるから、東北や北関東などの野菜を買いたくても、買えない。

結果的に、国が風評被害を広げてるんだね。

厳しい基準をつくってくれ~(´д`)
by machida_kosodate | 2011-10-15 23:19 | 子育て環境(原発・放射能) | Comments(1)