絵本とわらべうた。

こんにちは。たなかです056.gif

先月のおわりにつるっこでひらかれた“絵本とわらべうた”の講演会に行ってきました。
一人じゃちょっと心細く、母親学級で一緒だったママ友さんと参加。
こぐま社の編集をしている方のお話でした。

会場はお母さんと(お父さんもいました)子ども達でいっぱい。
関心が高いんだなあと思いました。
講師の方も年々返ってくる読者カードの子どもの年齢が低くなってきていると言っていました。

その方の持論では、絵本は1歳くらいからで良いと思っているそうで、子どもの発達のために読まなきゃと、がちがちになってしまうとつらくなる、お母さんが読んであげたいなと思った時に読んであげて、と話してくれました。
私も絵本をたくさん読んであげたくて何冊か買っていたのですが、反応のとぼしい娘に読もうという気持ちになかなかなれずにいました。
お話を聞いて肩の力が抜け、気軽に一緒に絵本を見たいなという気持ちになれました。

その他に、わらべうたの実演やわらべうたを載せた絵本の紹介もありました。
できたら日々楽しく(例えば朝起こすときにわらべうたを歌いながら起こすなど)子どもと暮らしていきたいよね、というメッセージを受け取った気持ちになりました。

まゆも今週で3ヶ月になります。
今日は『ぶーぶーぶー』という車の絵本を読んでみました。
車の絵を目でしっかり追ってくれるのが嬉しく、楽しい時間になりました^^
[PR]
by machida_kosodate | 2011-10-11 16:59 | つぶやき | Comments(0)