9月19日、さようなら原発集会6万人!!

あかひげパパです。初投稿です。

19日の「さようなら原発集会」(明治公園)に集まった人は…

6万人!!

参加した人から聞くと、「集会やデモに縁遠そうな若い人や子連れの参加者が目立ち、人が多すぎて最寄り駅では降りられなかったほど」とのこと。近所に住む2児の母は、「町田から青森や岩手に引っ越したママ友が集会に参加していて、元気をもらった」と語っていました。

すばらしい!!

e0242114_20551397.jpg


0歳児の父親として今回の原発事故に直面して、「”我が子だけ”を守る」というのがいかに難しいかを、しみじみと感じました。

無色透明・無味無臭の放射線から、どうやったら我が子を守れるでしょう。

僕たち親は、当然、子どものために、水や食べ物、住む地域だって考えます。でも、日本のどこに行っても原発がある。将来にわたって、我が子と、その子につながる命を守るには、原発をなくすしかありません。

新しい首相は、国連で「これからも原発を使い続けます」「これからも、原発を外国に輸出しつづけます」っていう意味のことを、恥ずかしげもなく言い放った。

あの人たちには、福島の人たちの苦しみがわからないのだろうか?
大企業のもうけの前では、子どもたちの将来を憂う想像力は、かき消されてしまうのだろうか?

子どもたちに安心できる未来を残すために、みんなで手をつないで政治に怒らなきゃいけない。
みんなで社会を変えて、みんなの“我が子”を守ることが、一番確かな道だと思います。
[PR]
Commented by ハル at 2011-09-25 21:46 x
6万人すごい!(≧ω≦)
いろんなところでママパパたちが子どもを守ろうとがんばってるよね=3
町田でも何かアピールすることしたいなぁ
by machida_kosodate | 2011-09-24 21:26 | 子育て環境(原発・放射能) | Comments(1)